MENU

【2022年/ 地元情報31選】阪神鳴尾浜球場・細かすぎる完全ガイド(アクセス・観戦情報)

2022年5月更新

鳴尾浜球場へのアクセス・駐車場・周辺情報など「いろんな情報」を紹介しています。

あなたは初めての「鳴尾浜球場」に不安はありませんか?

事前に調べておいて、スムーズに観戦したいですよね。

  • アクセスが良くない
  • 座席数も少ない

あなたが思うようにはゆきません

この記事を読めば「鳴尾浜球場」での試合観戦についていろんなことが分かります

この記事でわかること
  • 鳴尾浜球場へのアクセス方法(電車・バス・車)
  • 2022年公式戦について
  • 駐車場
  • 試合の観戦環境
  • 周辺施設(コンビニなど)

他では読めないい地元情報が満載です

私は甲子園球場から、徒歩圏内に住んでいます

鳴尾浜球場まで自転車で15分強で行くことができます。

年間20試合以上を「鳴尾浜球場」で観戦している、実体験で細かく紹介しています。

目次

阪神タイガース・ファーム本拠地(2軍) / 電車・バス・駐車場・入場料など

f:id:baseball-cafe:20200114214626j:image

阪神タイガースの2軍本拠地、鳴尾浜球場。

2軍の試合なら近くから観戦できます。

普段間近で見ることができない、プロの迫力を堪能してください

タイガースのベンチは甲子園とです

  • 阪神タイガースは3塁側
  • ビジターチームは1塁側

▼「鳴尾浜球場」は老朽化を理由に、移転決定しています

f:id:baseball-cafe:20200114214758j:image

2022年「新人合同自主トレ」情報

2022年「新人合同自主トレ」は、今年も一般見学ができませでした

今年も一般開放なしでした

f:id:baseball-cafe:20220113104646j:image

2022年公式戦の観戦情報

2022年の鳴尾浜球場「ファーム公式戦」は、今年も「無観客開催

2022年3月16日に発表されました

甲子園球場でのファーム公式戦は、「有観客開催」です

球場窓口でのチケット販売はありません

インターネットのみの発売

▼ 甲子園球場の観戦情報を下の記事にまとめています

2022年公式戦のチケット

甲子園球場・ほっともっと神戸の試合だけ一般販売あり

ネット販売のみです

窓口販売はありません

チケットは「甲チケ」「ローソンチケット」でWeb販売しています

  • 「ローソンチケット」は甲子園駅前の「ローソン」でも発券できる
  • 「甲チケ」は甲子園球場正面の発券機が使える

▼ 販売中のファーム試合

  • 5月7日(土)・8日(日) 中日戦
  • 5月28日(土)・29日(日) 中日戦
  • 6月11日(土)・12日(日) ソフトバンク戦
  • 7月1日(金)~3日(日) オリックス戦

western-league-koshien-ticket

 鳴尾浜球場へのアクセス / 電車・阪神バス

鳴尾浜球場へ向かう場合、3つのアクセス方法があります。

  1. 阪神電鉄+阪神バス(一番便利)
  2. 阪神電鉄+徒歩(一番安い)
  3. JR+阪神バス

自分に合った方法を選んでください

よく使われるアクセス方法は、「阪神電鉄+阪神バス」

「JR+阪神バス」のルートは、バスの本数が少なく時間もかかる

▼ 甲子園球場へのアクセス方法

バス利用の注意点 / 交通系ICカード

阪神バスでは「交通系ICカード」が使えます

「乗車」と「降車」時に、「パネルタッチ」する必要あり!!

2回もタッチするんです

乗車の際にタッチしなかった場合

降車時に運転手に呼び止められ、後ろの乗客に気をつかうことになります。

f:id:baseball-cafe:20200114141923j:image

降りるバス停 / 鳴尾浜球場に近いバス停

鳴尾浜球場へ行く場合、「県立総合体育館前」で下車します。

鳴尾浜エリアのバスルートは巡回式です。

「鳴尾浜球場前」は最後のバス停になります。

「県立総合体育館前」から徒歩3分程度です

「県立総合体育館」で降りると早く到着できます

f:id:baseball-cafe:20210126173332j:image

阪神バス・時刻表

阪神バスの公式ページで「時刻表」が分かります

  • 「時刻表検索」から甲子園駅を指定
  • 「鳴尾浜方面」を選択

阪神電鉄+阪神バス/よく使われるアクセス

1.阪神電鉄・甲子園駅で下車

2.阪神バス「鳴尾浜」行きに乗車

3.県立総合体育館前で下車

4.徒歩3分で鳴尾浜球場に到着

「阪神甲子園駅」下車

阪神電車を降りたら「東改札口」を出ます

f:id:baseball-cafe:20200208084048j:image

▼ 「バス案内所」(千鳥屋饅頭の横)があります

f:id:baseball-cafe:20200208084136j:image

2. 阪神バス「鳴尾浜行き」に乗る

阪神バスターミナル「7番のりば」から「鳴尾浜方面」行きバスに乗ります

バス代は220円です

乗車時間は約15分

県立総合体育館前」まで乗車します

3.「県立総合体育館」で下車

「県立総合体育館」バス停から3分程度で鳴尾浜球場に到着

必ず「県立総合体育館前」で下車しましょう

鳴尾浜エリアのバスルートは巡回式です。

鳴尾浜球場前」は最後のバス停になります。

バス停の左側に、白いビルが見えます。

白いビルの裏側が鳴尾浜球場です。

f:id:baseball-cafe:20200114142157j:image

阪神電鉄+徒歩 / 一番安いアクセス方法

1.阪神電鉄・武庫川駅で下車

2.阪神電鉄・武庫川団地前で下車

3.徒歩で、鳴尾浜球場に到着

初心者にはお勧めできないアクセス方法です

値段が一番安いが歩く距離が長い

鳴尾浜球場は、屋根がありません。

日差しの中での観戦で体力を奪われます。

特に夏場は試合観戦まで体力温存したいです

1.阪神電鉄・本線「武庫川駅」で下車

「武庫川駅」を西側へ進み、阪神電鉄・武庫川線に乗り換えます

f:id:baseball-cafe:20210124174005j:image

2.武庫川線の終点「武庫川団地前」で下車

阪神電車・武庫川線に乗って、「武庫川団地前」で降りる

武庫川団地前」駅から鳴尾浜球場まで徒歩20分

f:id:baseball-cafe:20200114142554j:image

駅前の「MAXバリュー」で、飲食物を買えます。

スーパーマーケットはここしかありません。

3.鳴尾浜球場まで歩く

駅正面の「タクシー乗り場」を左に曲がります

f:id:baseball-cafe:20210131165514j:image

「MAXバリュー」の前を直進します

f:id:baseball-cafe:20210131165559j:image

最初の信号を右に曲がります

f:id:baseball-cafe:20210131165634j:image

ローソン」の前を通り過ぎます

買い物できる最後の店です

f:id:baseball-cafe:20200114142947j:image

直進すると「鳴尾浜海浜公園の入口」が見えます

公園内を通り抜けましょう

f:id:baseball-cafe:20200114143141j:image

公園内の野球場とテニスコートを通り過ぎます

信号を渡れば「鳴尾浜球場」です。

左側には「タイガースの合宿所」も見えますよ。

f:id:baseball-cafe:20200114143452j:image

JR+阪神バス / 時間がかかるアクセス方法

1.JR「甲子園口」駅で下車

2.阪神バス「鳴尾浜」行きに乗車

3.県立総合体育館前で下車

4.徒歩3分で鳴尾浜球場に到着

かなり時間がかかるアクセス方法です

1.JR「甲子園口」で下車

JR線の普通電車を降りたら、「バスターミナル」へ行きます

f:id:baseball-cafe:20210124174549j:image

2.阪神バス「鳴尾浜方面」に乗車

駅の南側にある、阪神バス乗り場から「鳴尾浜方面」に乗車

f:id:baseball-cafe:20210124174448j:image

案内表も用意されていますが、運転手に確認してください

f:id:baseball-cafe:20210124174944j:image

f:id:baseball-cafe:20210124175016j:image

3.「県立総合体育館」で下車

「県立総合体育館」バス停から3分程度で鳴尾浜球場に到着

必ず「県立総合体育館前」で下車しましょう

鳴尾浜エリアのバスルートは巡回式です。

「鳴尾浜球場前」は最後のバス停になります。

バス停の左側に、白いビルが見えます。

白いビルの裏側が鳴尾浜球場です。

f:id:baseball-cafe:20200114142157j:image

帰りのバス / 甲子園駅・甲子園口方面

鳴尾浜球場の正面に「バス停」があります。

「鳴尾浜球場前」バス停から阪神甲子園方面に向えます

巡回ルートの始発駅になりますよ

f:id:baseball-cafe:20200114204821j:image

甲子園球場とかけ持ち観戦する場合

  • 鳴尾浜球場で2軍を観戦(昼)
  • 甲子園球場で1軍を観戦(夜)

一日2試合観戦するファンは多いんです

降りるバス停」も覚えておくと便利です

甲子園球場の外野席へ向かう場合

「ららぽーと甲子園西」で下車します

バス停前がレフト外野席入口です

f:id:baseball-cafe:20220325105308j:image

飲食物を購入したい場合

「ららぽーと甲子園南」で下車

バス停の前に「イトーヨーカドー」があります

甲子園駅前の「イオン」は大混雑します

「ららぽーと甲子園」内を突き抜ければ、甲子園球場の外野席入口に行けます

f:id:baseball-cafe:20200306105514j:image

飲食店で食事をしたい場合

「甲子園八番町」で下車

バス停横にある「歩道橋」を渡ります

「ららぽーと甲子園」の2階に「フードコート」があります

駐車場の入口から歩道橋に行けます

f:id:baseball-cafe:20200306104953j:image

車でのアクセス方法

  1. 国道43号線の「鳴尾」交差点を南下
  2. 突き当りをそのまま左へ曲がる
  3. 右手に体育館が見える
  4. 体育館の隣が「鳴尾浜球場」

▼ 鳴尾浜球場の「地図」

▼ 甲子園球場周辺の「交通事情」を紹介

駐車場や取り締まりも解説済み

駐車場

鳴尾浜球場には駐車場がありません

民間駐車場もかなり少ない地域です

県立体育館の駐車場

一番近い駐車場は、鳴尾浜球場横にある「県立体育館」です

「体育館の来客用」ですので、おすすめできません

「土日・祝日」や「イベント開催時」には、入口に係員が立っていることがあります

野球客の駐車を断るためです

f:id:baseball-cafe:20200114194436j:image

鳴尾浜臨海公園の駐車場

鳴尾浜球場の向かいに「鳴尾浜臨海公園」の駐車場があります

こちらはハッキリと、「プロ野球観戦お断り」の立て札あります

f:id:baseball-cafe:20200114194333j:image

f:id:baseball-cafe:20200114194926j:image

鳴尾浜3号駐車場 / 一番近い民間駐車場

鳴尾浜球場から一番近い駐車場です

阪神高速湾岸線の下にあり、鳴尾浜球場まで徒歩3分

ここに駐車できないと、徒歩10分以上の移動は覚悟です!

f:id:baseball-cafe:20210131164314j:image

「鳴尾浜3号駐車場」は、akippaでネット予約ができます

  • 「駐車場探し」で時間を取られた!
  • もう球場が満席になってしまった!
  • 入場制限で中に入れない!

こんなのバカバカしいですよね

実は鳴尾浜球場は500人しか入れません

座席も早い者勝ちなんです

ネット予約しておけば、そんなリスクがなくなります

f:id:baseball-cafe:20210131164234j:image

自転車置き場 / 駐輪場

鳴尾浜球場内には、「自転車置き場」があります

但し、場所が狭く「早い者勝ち」です

甲子園駅から自転車で約20分程度で到着

阪神電鉄・甲子園駅前には「レンタサイクル」があります

・甲子園駅北側

f:id:baseball-cafe:20190918103939j:image

・ショップアルプスの前

f:id:baseball-cafe:20200830205657j:image

鳴尾浜球場の観戦について

鳴尾浜球場の野球観戦について紹介しています

鳴尾浜球場の独自ルールを知っておきましょう

開門時間

開門は午前9:30

早く行けば、阪神タイガースの練習も見学できます。

一部の若手投手は、道路を隔てた「鳴尾臨海公園のグランド」で練習していることもあり。

ビジターチームの練習開始は、午前10:30前ぐらいに始まります

f:id:baseball-cafe:20200124122723j:image

入場料は無料

有料試合はありません

公式戦・練習試合は無料です。

無料観戦ができるので、連日満員です

入場規制をしている

入場定員は570名

定員を超えると、入場ゲートが閉門されます

座席を確保していても、外出してしまうと再入場ができません

  1. 門の前で順番待ち
  2. 退場した人数分だけ入場できる

並んでおけば入場できる可能性あり。

近所で働いている人や地元住民は、試合途中で退場します

いつ順番が回ってくるのかは誰にも分かりません

f:id:baseball-cafe:20200114202041j:image

座席エリアは内野のみ

座席は内野席しかありません

観客席は長椅子になっています。

満員になると「階段に座るファン」が多いです。

座席上に荷物を置かないよう、警備員から注意喚起あり

座席を詰めるように注意されます。

f:id:baseball-cafe:20200110122358j:image

車いす入場はできない

バリアフリー機能はありません

観客席まで階段しかありません

「車イス」での観戦エリアもありません

トイレは2つしかない

一塁側と三塁側に、1か所づつトイレがあります(合計2つ)

便器の数も少なく、寒い時期は並ぶことがあります。

大きな荷物は迷惑になる

荷物の大きさに制限はありません

大きな荷物の持ち込みは、止めましょう!!

通路や客席はかなり狭いです

通行の妨げになり、荷物を置く場所はありません。

時折、スーツケースを持ち込むファンを見かけます。

客席は「すし詰め」状態なんです

非常に迷惑です!!

周りに気を使いながらの観戦は、ストレスが大きく、楽しさも半減します。

▼ 甲子園駅の「コインロッカー情報」

500円レベルの経費はケチらないでください

飲食 / 売店はない

球場内に売店はありません

飲み物の自販機が「4つ」しかありません

夏場は「売り切れ」が多く、水分不足の心配あり

最低限の「飲み物」は駅前で買っておいてください

コンビニ / 2か所

「セブンイレブン」があります

  • 球場前を西方向へ直進
  • 突き当りのカーブを右へ曲がる

鳴尾浜球場から往復すると15分

f:id:baseball-cafe:20200114205457j:image

鳴尾浜臨海公園の北側に「ローソン」があります

往復で約20分程度

f:id:baseball-cafe:20200114142947j:image

無料wifi

観客用のwifiは飛んでいません

Wifiがないと困る旅行者は、「レンタルwifi」を用意しておくべきです

タバコ / 喫煙所

鳴尾浜球場の入り口、喫煙エリアがあります

観客席での喫煙は、退場処分となります

禁酒 / アルコール持ち込みは退場処分

アルコール持ち込みは禁止です

飲酒後の入場もできません

鳴尾浜球場へ来る前、飲酒をしないでください

  • 球場内での飲酒
  • 入場前の飲酒

そちらのパターンも退場処分となります。

実際に退場シーンをよく見かけます

監視しているのは警備員だけではありません

常連客の「厳しい眼」も光っています

「こっそり飲んだら分からへんやろ」

「ちょっとぐらいええやろ」

つまらない「あなたの努力」はムダになります

f:id:baseball-cafe:20200114215017j:image

日傘・雨傘は禁止

鳴尾浜球場では「日傘・雨傘」は禁止

  • 観客の視界を遮る
  • 危険を伴う

場内アナウンスで注意喚起があり、警備員が警告に回ります

鳴尾浜球場には屋根がありません

  • 雨カッパ
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • タオル

夏や雨の必需品です

f:id:baseball-cafe:20200114215156j:image

写真撮影 / 自由度が高い

練習中は自由度が高く、写真撮影に適しています

試合中、一時的に通路で撮影しても、直ぐに座席へ戻れば誰も怒ることはありません

  • 後方のお客さんを気遣う
  • 通行のジャマにならないよう注意
  • 直ぐに座席へ戻る

あなたの節度しだいです

鳴尾浜ファンはかなり優しいです

タイガースの選手撮影に絞るなら、練習試合は自由度が高くお勧めです

f:id:baseball-cafe:20200114220151j:image

サインをもらうチャンスはある

運が良ければサインをもらうチャンスあり

絶対ではありません。

もえたらラッキーと割り切りましょう

f:id:baseball-cafe:20200114211042j:image

ファールボールはもらえない

ファールボールは全て回収です

ボールボーイが見失っても、常連客が教えるので隠してもムダです

ビジターチームの応援

他球団の応援は問題ないです

鳴尾浜のタイガースファンは優しいです

  • 大きな声での「選手批判」
  • ヤジ
  • 楽器を使った応援

静かに観戦したいファンの妨げには厳しいです

忘れ物

後日訪問すれば、見つかるかも。

自分で探しましょう。

f:id:baseball-cafe:20200124123001j:image

鳴尾浜球場周辺の情報

風呂・シャワー

夏場の観戦は屋根がないので、汗との闘いになります。

球場前を西方向へ直進し、突き当りのカーブを右へ曲がると、温泉施設「熊野の郷」があります。

徒歩10分程度。

ひと風呂浴びて、ゆったりしてから帰宅しましょう。

甲子園駅まで「温泉の送迎バス」があります。

・ 送迎バス

f:id:baseball-cafe:20200114205457j:image

公衆電話

球場前のバス停にあります。

この電話を使用しているファンを、見かけたことがありません。

f:id:baseball-cafe:20200114201431j:image

レンタル自転車

鳴尾臨海公園に、レンタル自転車があります。

甲子園球場の近くに、同じレンタルサイクルがあります

停輪場に空きがあれば、甲子園まで利用できます

f:id:baseball-cafe:20200114200642j:image

f:id:baseball-cafe:20200114200715j:image

郵便ポスト

鳴尾臨海公園内の野球場横にあります。

又、球場前を西へ直進した、道路沿いにもあり。

f:id:baseball-cafe:20200114200954j:image

記念モニュメント

鳴尾臨海公園内の野球場前にあります。

f:id:baseball-cafe:20200114201148j:image

選手寮

通称「虎風荘」。

球場横にあります。

熱心なファンが試合終了後に「サイン待ち」をしています

f:id:baseball-cafe:20200114201734j:image

鳴尾浜球場「公式戦以外の試合」

練習試合の観戦

アマチェア野球(大学・社会人)との練習試合も、一般公開されています。

入場料は無料

練習試合は観客が少なく、座席争奪戦のハードルが低い。

新人自主トレ / 練習見学

日にちが限定されていますが、「新人合同自主トレ」は公開されています

2021・2022年はコロナ自粛で、一般公開はありませんでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本野球・アメリカ野球の旅行情報を中心に発信しています。

野球観戦歴は50年、日本野球1000試合以上、アメリカ野球600試合を生観戦してきました。

・日本プロ野球全本拠地
・メジャーリーグ全本拠地
・マイナーリーグ100球場

野球場巡りをした実体験を元に、旅行情報をまとめています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次