MENU

【2022年最新 / 無料見学!新人合同自主トレ】鳴尾浜で阪神タイガースを視察

rookie-training-tigers

2022年1月9日更新

2020年「新人合同自主トレ」は、1月8日から鳴尾浜球場で一般公開。

2021年はコロナ感染拡大で、ファンへの一般公開は中止でした。

今後の参考になるよう、「合同自主トレ」見学の要点を紹介します。

2022年について:

2022年「新人合同自主トレ」は、1月9日から始まりました!

残念ながら2022年も、一般見学はできません。

今後、一般見学が実施されたら、このページでお知らせ予定です。

2022年、初めて「新人合同自主トレ」が、テレビ生中継されました。

1月9日 解説:上本博紀

1月10日 解説:俊介

・ 放送予定はこちら

▼ 2022年の「新人選手」を見学するなら、「キャンプ見学」しかなさそうです

下のリンク先に「沖縄・宜野座キャンプの行き方」を紹介しています

・鳴尾浜球場までのアクセスは?

・鳴尾浜球場の駐車場は?

写真付きで、詳しく紹介しています

↓↓↓↓

目次

阪神タイガース・新人合同自主トレ / 「見学環境」と「一日の流れ」

「合同自主トレ」は、寒風吹く「鳴尾浜球場」が、毎年の恒例です。

1月の訪問は、晴天でも冬衣装で行きましょう。

新人合同自主トレって何?

1月末までは、全球団と選手会の取り決めで、チームの全体練習を強制できません。

しかし新人選手だけは特例で、球団の管理の元で、トレーニングを積めることが認められています。

春季キャンプまでに、プロとしての体作りに励みます。

「合同自主トレ」の期間中、中堅選手も球団の管理外で、自主練習をしています。

ベテランや給料の高い選手は、海外や避寒地など、鳴尾浜球場以外の場所で練習しているので、鳴尾浜では見かけません。

新人合同自主トレは公開?

球団によって、違いはあります。

阪神タイガースは、鳴尾浜球場での自主トレを、毎年一般公開しています。

入場料も無料です

新人合同自主トレは毎日公開?

毎日公開ではありません

2020年、球団から発表になった閉門日は、6日ありました。

10日(金)・14日(火)・18日(土)・22日(水)・26日(日)・31日(金)

天候不良により、予定が変更の場合もあり。

必ず見学できる、保証はありません。

必ず「球団ホームページ」で確認しましょう

 https://hanshintigers.jp/farm/

合同自主トレは何時から?

開門は午前9時30分予定

球場内のトイレは、解放されているので安心ですよ。

鳴尾浜球場の客入り比較

・平日

・土日

どの程度の差があるのか、写真で比較 できるようにしています。

平日

写真は、9時45分の「鳴尾浜球場」の様子です。

平日だと、写真の通りガラガラ。

平日の午前中で、練習のみですから、お客さんはいつも少数です。

午前10時30分でも、この倍ぐらい。

1月9日(木)の風景

少ないですよね。

の~んびり見学できますよ

土日

人気球団ですから、土日は混雑します。

平日が狙い目です。

平日と比較すると、3~5倍ぐらいの差が分かりますよね。

2軍の公式戦や、甲子園球場での試合に比較すると、自由度は高いです。

例え土日であっても、写真撮影はしやすい。

1月11日(土)の風景

新人合同自主トレの流れ

2020年1月9日、自主トレの流れです。

午前9時30分過ぎ

新人選手が外野フェンス付近で、ランニング・ストレッチを開始。

午前11時前後

やや内野へ近づき、キャッチボール・トスバッティング。

午後12時頃

公開練習は終了

中堅選手の練習は、もう少し早いタイミングで、終わることが多いです。

アドバイス

のんびり見学したい人

断然、平日がお勧めです。

土日祝日は、見学者が数倍になります。

子供が走り回って、騒がしいかもです。

選手を近くで見たい人

新人選手を、できるだけ近くで見たい!!

そんな人なら、

「新人合同自主トレ」期間の前半は避けましょう

最初の1週間は、体作りのみで練習終了。

外野での練習が、ほとんどです。

距離が遠い!!

体作りのペースが上がるに従い、練習メニューが増えてゆきます。

内野エリアで、練習が行われます。

ドラフト上位選手を見たい人

大学・社会人のドラフト上位指名選手は、1軍キャンプの1次メンバーに、選ばれることが多いです。

1月25日以降は、「新人合同自主トレ」のメンバーから外れて、沖縄キャンプに出発してしまう可能性があります。

そうなると、見学できません!!

自主トレの様子

自主トレ期間は、ユニホームを着用していません。

新人選手以外の選手は、サングラス姿が多いです。

「あれ、誰なの?」

好きな選手でも、判断しずらいかも知れません。

練習は、ほぼ外野で行います。

遠くから、眺める感じになります。

ベンチ前で、ノックを受けることもあり。

ほとんどの選手は、望遠レンズがなければ撮影は厳しいです。

双眼鏡が欲しいですね。

新人合同自主トレ・中盤の風景

長距離走。

実は西投手が、及川投手に1周遅れ

ティーバッティング

ロングティー

脚の怪我で別メニューの井上選手

ベンチ前でキャッチボール

2018年新人合同自主トレ

高橋遥人投手

2019年新人合同自主トレ

近本選手と木浪選手

2020年新人選手・一覧

 ドラフト1位 西 純矢(創志学園高)

ドラフト2位 井上 広大(履正社高)

ドラフト3位 及川 雅貴(横浜高)

ドラフト4位 遠藤 成 (東海大相模高)

 

 

ドラフト5位 藤田 健斗 (中京学院大中京高)

ドラフト6位 小川 一平 (東海大学九州キャンパス)

育成ドラフト1位 小野寺 暖 (大阪商業大)

育成ドラフト2位 奥山 皓太 (静岡大)

まとめ / 新人合同自主トレ

・見学は無料

・毎日公開ではない

・午前9時30分過ぎからスタート

・午後12時あたりで終了

・外野エリアでの練習が主

・自主トレ期間の中盤から、内野エリアの練習が増える

2021年の見学は、厳しそうです。

次回は、2023年になりそうですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次