野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【フェンウェイ・パークより古い】アメリカ最古の野球場 リックウッド / マイナーリーグ野球観戦旅行

アメリカに現存する、一番古い球場「Rickwood Field」(1910年開場)。

メジャーリーグ・レッドソックスの本拠地「Fenway Park」(1912年開場)よりも、2年先輩になります。

 

映画のロケ地として、多くの野球映画が撮影されています。近年では、ジャッキー・ロビンソンの半生を描いた「42 〜世界を変えた男〜」などがあります。

 

私は2008年・2014年に訪問済みでして、暫く訪問するつもりはありませんが、「もう一度行ってみたい野球場」の一つです。

 


Rickwood Field, アラバマ州 / マイナーリーグを巡る旅

 

 

 


アメリカで一番古い野球場 


「America's Oldest Ballpark」


自称「アメリカで一番古い野球場」の称号を掲げており、これはかなり怪しい肩書ですが、それは野球殿堂がある「クーパースタウン」も同様なので、スルーしておきましょう。

 

1910年代には、メジャーリーグの春季キャンプも行われていた。

 
1988年まで「Birmingham Barons」が、本拠地として使用していましたが、近隣の「Hoover Metropolitan Stadium」へ移転してからは、アマチュア野球が使用しています。


往年の名選手「Satchel Paige」や、メジャデビュー前の「Willie Mays」もプレイしたようです。


NBAのスーパースター「Michael Jordan」氏も、6年早く野球界へ身を投じていれば、このリックウッドでプレイすることになったはずです。彼の在籍時は、「Hoover Metropolitan Stadium」でした。

 

「Rickwood Field」に関しては、「球場巡礼」さんのHPでも紹介されています
http://ballparks.main.jp/lost_ballpark_minor-jpn.htm#Birmingham

 

 

Rickwood Classic / 年に1度の祭典

現在、プロ野球チームが本拠地として使用していません。

 

「Rickwood Classic」との冠で、1996年からマイナーリーグ(2A)の公式戦が、毎年1試合のみ開催されています。今や一大イベントと化しており、この1試合の観戦に、各地からマイナーファンが集結するんです。

 

 


「Birmingham Barons」のホーム試合で、近年ではオールドタイマーを招待して、一層イベント色を高めています。

 

地元祭りみたいなものでしょう

 


1塁側の事務所でサイン会が開催されるので、並んでみるとよいでしょう。

2008年の時点では、ゲスト招待はしていませんでしたが、2014年は「Dwaight Gooden」氏が招待されました。もちろん、サインを頂戴しました。

 

 

リックウッドへ行ってみよう


メジャーリーグ「Atlanta Braves」のあるアトランタから、アラバマ州のバーミングハム(Brimingham)まで、車で約3時間かかります。


球場はバーミングハム郊外に位置しており、球場周辺はあまり環境が良くない地域です。「Rickwood Classic」以外での訪問は、避けることをお薦めします。

 

近年は人気イベントになっていますが、満員になる程ではありませんので、当日券で入場は可能です。

 

 

 


球場の風景

「Rickwood Classic」では、球場前にクラシックカーが並べられ、記念撮影するファンを見かけます。インスタ映え間違いなしでしょうか。

 

チケット売り場は、なんとなく洗練された感じで、古臭さは感じません

 

ラインアップボードは、チョーク書きです。ノスタルジック感を維持しています。

 

 

ホームベース後方

 

広がる木製の屋根に、視界を遮る鉄柱、レトロ感満載です

 

木製の屋根ですが、こちらはリノベーション済みだそうです

 

 

ベンチ内が狭いので、試合中には屋根に座っている選手を多く見かけました。
通常の半分以下のスペースしかありません。

 

「ベンチ屋根に座ったら、後ろのお客さんが見にくいだろ!!」

メジャーリーグなら、クレームがきそうですね。

 

映画の撮影用にリノベーションされた、ライトフェンス。1920年代が偲ばれます。

332ftの横に穴が開いていますが、これも演出なんでしょうか。

 

 

 「42 〜世界を変えた男〜」が撮影されたRickwood Field。視聴して確認してみて下さい。是非、行ってみたくなるはず。

       ↓↓↓↓

 韓流LP