MENU

【初心者向き!メジャーリーグ入門】最速!5つの「かんたん勉強法」

teach-baseball-beginner

2022年3月更新

メジャーリーグに興味を持ったけど、「何から覚えてゆけばいいんだろう?」

あなたは悩んでいませんか?

  • どんな本を読めばいいの?
  • テレビなら何がお勧め?
  • どんな動画配信があるの?

何から始めればいいの?

分からない!

初心者のあなたが知りたいのは、「効率的な勉強法」ですよね?

私は1970年代から「メジャーリーグ」観戦を趣味にしています。

まだ「大リーグ」と呼ばれていた時代です。

当時はインターネットがなく、ほとんど情報はありませんでした。

「メジャーリーグ専門書」も「大リーグへの招待」(池井優教授)しかありませんでした

f:id:baseball-cafe:20210520122404j:image

  • 「大リーグ選手名鑑」
  • 「大リーグ総集編」

年2冊の雑誌が、数少ない情報源でした。

1980年代にできた「大リーグ友の会」に、情報欲しさに入会したほどです。

f:id:baseball-cafe:20210515105247j:image

私は1994年からアメリカで「メジャーリーグの球場巡り」を始めました。

今ではマイナーリーグも含めると、現地観戦した試合は「通算600試合」を超えています。

メジャーリーグ全30球場で観戦経験があります

これは「あなた」にもできることです!

▼ メジャーリーグ30球場での観戦経験をまとめた「基礎知識」です。

誰だって、最初は初心者です

私も昔は、今のあなたと同じでした。

少しづつ覚えてゆけば、いつかはあなたも「メジャーリーグ制覇」できるレベルに行き着けます!

この記事では、メジャーリーグに興味を持ったあなたに向けて、初心者用の「効率良い勉強法」を教えます!

今は70年代・80年代とは違い、情報が溢れた時代です。

遠回りをして、無駄な時間を使いたくないですよね?

「効率の良い勉強方法」を選べば、最速で「メジャーリーグ」を覚えることができますよ。

途中で挫折しないよう、無理のない「勉強方法」に厳選しました

この記事でわかること
  • 初心者に分かりやすい書籍・テレビ番組
  • 挫折しにくいツール活用
  • 英語に馴染む最適な手順
  • 友達を増やす方法
  • お金を節約できる方法

「メジャーリーグ通」と呼ばれる人のほとんどは、パソコンで「ネット情報」を集めているだけです

つまり、情報をうまく拾いあげてゆけば、あなたも簡単に「メジャーリーグ通」になれます。

ハードルはかなり低い!

あなたも「メジャーリーグ通」になって、メジャーリーグを存分に楽しみましょう!!

興味が増せば、いつか「メジャーリーグ観戦旅行」に挑戦して、更にパワーアップができますよ。

最初は「初歩レベル」から、のんびり始めましょう

目次

「メジャーリーグ」を楽しもう! / 誰でもできる勉強法を教えます

メジャーリーグを覚える重要ポイント

最初に重要ポイントをアドバイスします

重要ポイント!

一番重要なのは「勉強しない!」ことです

  • あの選手、カッコいい!
  • メチャ球が速い!
  • すんげい打球や!
  • あのユニホーム、イケてる!
  • あの球場、メチャ綺麗!

これが大事です。

映像や写真で、印象を積み重ねましょう

▼ メジャーリーグを覚える手順

「印象の積み重ね」→「記憶」→「知識」

勉強しようとすると、必ず挫折しますよ!

勉強は「苦痛!」でしかありません

「知識」は自然とついてきます

あと「チーム名」や「リーグ編成」も覚える必要ありません

  • アメリカンリーグ(東地区)
  • アメリカンリーグ(中地区)
  • アメリカンリーグ(西地区)
  • ナショナルリーグ(東地区)
  • ナショナルリーグ(中地区)
  • ナショナルリーグ(西地区)

先にそれぞれの地区から「注目チーム」を、1チームづつ決めておきます。

注目チームを6球団決めておくんです

6球団も選ぶんですか?

両リーグから1チームづつ(計2球団)でもOKです

毎週、注目チームの順位を確認してください

これだけで、自然と覚えますよ!

簡単そう・・

それでは「メジャーリーグの勉強法」を5つ紹介します。

ムリのない程度で、始めてくださいね!

f:id:baseball-cafe:20210517113523j:image

本を読んでメジャーリーグを覚える

「読書」は場所を選ばず、外出先でもできる勉強法です。

雑誌 / スラッガー(Slugger)

本屋にはたくさん書籍があり、どれが良いのか分かりませんよね?

お勧めするのは、雑誌「スラッガー(Slugger)」です。

カラー写真も多く、初心者のあなたでも疲れることがありません。

f:id:baseball-cafe:20210517114046j:image

2か月ごとに発行されている、日本唯一の「メジャリーグ専門雑誌」なんですよ。

  • 日本人選手を中心とした「初級者レベル」
  • 選手全般を網羅した「中級者レベル」
  • データを絡めた深堀りを求める「上級者レベル」

全てのレベルに対応した、幅広い雑誌作りができています。

入門書としても最適!

きっと長続きすることでしょう

これ以上の雑誌は、日本には存在しません

そもそもアメリカでも、このレベルの紙媒体はありません。

先ずは「選手名鑑号」と「最新号」を手にしてください!

▼ 2022年「メジャーリーグ選手名鑑」

マニアですら絶対に購入する「必需品」です!

選手名鑑なしで、メジャーリーグを覚えるのはムリだと思ってください

・ 今回の最新号(5月号)は「30球団の戦力図」と若手特集

  • 大谷選手の特集
  • 最新のメジャーリーグ情報

最新情報を追いかけるのにも最適です!

「選手名鑑」と併せて、買っておくと良いですよ

▼ 知っておきたい情報

「ソフトバンク」「ワイモバイル」のスマホユーザーは、

「スラッガー最新号」の電子版をタダ(無料)で読むことができます

電子版は文字が見づらいので、私は「雑誌」をネット購入しています

「ソフトバンク」「ワイモバイル」を使っているなら、早速覗いてみてください

▼ 雑誌「スラッガー・最新号」以外にもパリーグの全試合「動画配信」が無料!!!

「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーはお得感あり


これをきっかけに「ソフトバンク」「ワイモバイル」に乗り換える価値ありです

年間6,000円の雑誌代が節約できます!

 他に「週刊ベースボール」もタダです!

・ 読み放題の雑誌リスト

但し、「選手名鑑」は電子版にはなく、雑誌購入が必要

f:id:baseball-cafe:20210517114854j:image

テレビ・動画配信でメジャーリーグを覚える

映像でメジャーリーグを覚えるのも最適な「勉強方法」です

お勧めのテレビ番組を2つ紹介します

「ワースポ×MLB」「ワースポ×MLBサンデー」/BS-NHK

午後11時からの「スポーツニュース」で、メジャーリーグを中心に放送しています

日本人選手に特化していますが、初心者向きの番組構成!

ハイライト番組なので、挫折しにくいですよ

メジャーリーグ中継

試合観戦も選手を覚えるには欠かせません!

こちらも日本人選手に特化しています。

初心者なら、長続きするメリットがあります。

デメリットは、試合開始が日本時間の午前中なんです.

あと、大谷選手にかなり偏りあり

メジャーリーグ中継は「BSーNHK」以外にも「J-Sports」があります

「J-Sports」はBSーNHKと対戦カードが重なり、初心者がお金を払って観る価値はありません。

コメンテーターの資料も、ネット検索の横流しが多く独自性が低い。

「BSーNHK」は初心者向きに、ガッツリ作りこんでいてお勧めですよ

▼ 放送予定をチェックしておきましょう

・ MLB | NHKスポーツ

初心者は「BSーNHK」で十分ですが受信料が必要です

お金を払うなら、次に紹介する「動画配信」もお勧めです!

f:id:baseball-cafe:20210517115823j:image

ABEMA

初心者にお勧めな動画配信は、テレビCMでもお馴染みの「ABEMA」です

実はメジャーリーグ中継をしています

2022年も「メジャーリーグ生中継」が決定しています

「無料放送」もありお勧めです!

・ ABEMA

「メジャーリーグ初心者」に超お勧め!

  • 月額は960円
  • BS-NHKの受信料よりも安い
  • 2週間のお試し期間もあり!!

2021年6月から、ABEMA「メジャーリーグ」中継の動画配信サービスを始めました。

日本人選手に特化していますが、かなり初心者向きに構成されています。

  • 試合中継
  • ハイライト放送

「見逃し視聴」までできます!!

放送時間を気にしなくていいんです

・「メジャーリーグベースボール2022」では、5つのカテゴリーがあります

  • 大谷特集
  • 日本人特集
  • エンゼルス特集
  • 注目選手
  • 1試合ハイライト

・「MLBスタジアム」は、1週間のハイライト番組

現地取材もあり、第5回放送では「野球殿堂博物館」を訪問していました。

初心者が960円も払う価値あるんですか?

  • アニメ(進撃の巨人・鬼滅の刃など)
  • ドラマ
  • バラエティー(アメトーーク!など)
  • 映画

スポーツ以外の番組も視聴できる「メリット」があります!

「メジャーリーグ」だけに、お金を払う必要なし

お得度がかなり高いです!

▼ こんなメリットがあります

  • シーズンオフでも他の番組が楽しめる
  • 家族で野球以外も楽しめる

初心者のあなたにお勧めです!

・ 公式ページ / ABEMA

▼ 31日間のお試し期間あり! ▼

 これから紹介する「ABEMA」以外の動画配信は、中級者向きになります。

初心者向きではありませんが、参考にしてください!

MLB.TV

年間 $129.99(約14,000円)

全30球団の全試合を視聴できる「メリット」があります。

ただ初心者には「デメリット」も大きいです

  • 申し込みが英語のみ
  • 実況も英語のみ
  • 値段が少し高め

英語が苦手なら、最初はパスした方が良いで

長続きしませんからね

SPOTV NOW(旧 SPOZONE)

月額1,300円

2020年からメジャーリーグ中継を始めた「配信サイト」です。

日本人選手の試合が中心になりますが、放送試合数がテレビよりも多いメリットがあります。

こちらは日本語対応OK

公式ホームページ!

SPOTV NOW

DAZN(ダゾーン)

全30球団を網羅したいなら、「DAZN」(ダゾーン)があります。

但し、2020年から「メジャーリーグ中継」がなくなりました

日本人選手の試合は、テレビ中継で視聴できます。

でも30球団となると限界があります。

そうなると「DAZN」は外せません!!

メリットは他にもあります。

  • 手続き簡単
  • 値段が安い
  • パソコン・スマホがあれば良い
  • プロ野球も見られる
  • 一時利用停止ができる
  • 無料のお試し期間がある

最大6か月の一時利用停止ができ、シーズンオフはお金が発生しないメリットあり。

ミラリングでテレビにも写せます。

2022年以降、放送再開されれば契約の価値ありです。

プロ野球「11球団」の試合が見られます(広島以外)

公式ホームページ!

f:id:baseball-cafe:20210517121203j:image

ネットサーフィンでメジャーリーグを覚える

「記事の閲覧」や「ハイライト動画」など、初心者ならチェックしたいです。

少しづつ英語に慣れる良い機会です

公式ホームページの「ハイライト動画」は、印象に残りやすいです

メジャー公式サイト / MLB.com

メジャーリーグの公式サイトには、メジャーリーグのニュースが網羅されています。

少しづつ英語に慣れてゆきましょう

公式ホームページ!

・ MLB.com

日本語版として「MLB.jp」もあります。

「英語版」と「日本語版」を併用すれば、専門用語が覚えやすくなりますよ。  

公式ホームページ!

・ MLB.jp

スポーツ専門サイト / ESPN

アメリカのスポーツ専門チャンネル「ESPN」がお勧めです

速報性もありお勧めのサイトです。

画面の取り込みが早く見やすいです

他のスポーツ専門サイトは、画像が重たいですね

▼ 英語サイトの「ハイライト動画」を見メリット

  • 選手名を覚える
  • 発音に慣れる
  • プレーを見る

英語に親しむチャンスありです!

英語への興味が増すことで、あなたの人生に影響があるかも

メジャーリーグ球場へ行くと、現地のファンに話かけられることが多いです

しかし日本のテレビ番組や雑誌で紹介されているのは「現地の発音」とは違います

英語実況にも慣れる良い機会ですよ!

公式ホームページ!

▼ 英語放送と併用して「英会話」に挑戦してみるのもあり!

何かキッカケがないと、始めるチャンスがありません

スマホでも「英会話」を学べる「オンライン英会話」が便利です

無料体験レッスンで、自分にもできそうか試してみてください

SNSを活用して情報を集める / Twitter・facebook

SNSも初心者には有効な手段です

  • 友達が増やせる
  • 最新情報を集められる

初心者にお勧めのツールです

Twitter

Twitterでメジャーリーグの「公式サイト」をフォローするのもあり

公式サイトの情報は、初心者向きのものが多い

Twitterで友達を増やすチャンスもあります

ただ、一部「メジャー通」の偏見に影響されるデメリットもあります

気を付けましょう

facebook

facebookグループに、メジャーリーグのサークルがあります。

「MLB of japan group」

約1600人の会員がおり、初心者から上級者まで幅広く参加

年に数回、オフ会も開催しています。

もちろん、全て日本語の発信です

いろんな情報がランダムに配信されていて、初心者なら登録必須!

会員登録には申請が必要ですが、断られることはないでしょう

私も登録だけしています

▼ 閲覧はこちらからどうぞ!!

・ MLB of japan group

メジャーリーグ勉強法 / お勧めの手順

  1. 選手名鑑を入手
  2. テレビ・動画配信を見る
  3. 情報を付加させる

この3ステップで行動しましょう!!

「選手名鑑」は必須アイテムになる

初心者には選手名鑑は「必須アイテム」です

必ず入手しましょう!

ここをケチってはいけません!

必要経費です

テレビ・動画配信は初心者におすすめ

  • メジャーリーグ中継
  • ワースポ×MLB
  • ABEMAプレミアム

「選手名鑑」を用意して、テレビ番組と併用します。

選手名が覚えやすくなります。

インターネットで情報を追加する

  • ハイライト動画
  • 公式ホームページ
  • SNS

3つのツールを活用して、情報を追加してゆきます。

3ステップを毎日繰り返す

初心者のうちは、毎日この繰り返しで十分です

これだけで、絶対に「初心者レベル」を抜け出せます

ここがポイント!

「選手名鑑」と「映像」の併用は、印象に残りやすい

最速で選手も覚えられる「最適な勉強法」です

興味が増せば、自分で情報を追いかけるようになります。

そうなればあなたも「脱初心者」です!!

f:id:baseball-cafe:20210517121449j:image

まとめ / メジャーリーグ初心者の勉強法

  1. 雑誌と選手名鑑を活用する
  2. テレビ中継を見る
  3. 動画配信サービスを利用する
  4. ネットで情報を集める
  5. SNSを活用する

▼ 知っておきたい「アドバイス」は以下の通りです!

  •  雑誌「スラッガー」は初心者でも分かりやすい
  • 「BS-NHK」は、初心者向きに構成されている
  • 動画「ABEMA」も初心者向きで、NHK受信料より安い
  • DAZN(ダゾーン)は、放送再開されれば重要な選択肢
  • ハイライト動画は、全球団を網羅できて印象に残りやすい
  • アメリカのサイトを活用すると、英語に慣れられる
  • SNSの活用で「メジャーファン」と繋がりが持てる
  • 「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーになると、書籍代が節約できる

▼ 初心者の必須条件

  • 雑誌「スラッガー」
  • 「BS-NHK」か「AMEBA」の視聴

「最初はお金をかけたくない!」

そんなあなたなら、雑誌代の節約が現実的です。

でも「選手名鑑」だけは、購入しておきましょう

雑誌代を節約する方法

雑誌「スラッガー」の電子版をタダ(無料)で読むのが「現実的な節約方法」です。

「ソフトバンク」「ワイモバイル」への加入は、正規代理店「オンラインショップ」が便利です

「キャッシュバック」キャンペーンを活用すると、より経済的にも助かります!

  • 安い
  • 特典が多い
  • 店舗に行く必要がない
  • 自宅で手軽
  • 24時間利用可能
  • 待ち時間がなし

オンラインショップはメリットが大きいです

操作に不安がある人は、実店舗が選択肢になります。

▼ オンラインでも受け付けている「正規代理店」

「キャッシュバック」がある「正規代理店」です

ソフトバンク・正規代理店!

▼ ソフトバンクで雑誌代を節約 ▼

ワイモバイル・正規代理店!

▼ キャッシュバックでお得に乗り換え ▼

メジャーリーグの勉強を機会に、英語をマスターできれば、選手と話すチャンスがあるかも!

夢が広がりますよね!

f:id:baseball-cafe:20210517121840j:image

慣れてきたら、すこしづつ「中級者用」にカスタマイズ

それで大丈夫です 

他にもたくさんのサイトがあります。

上級者レベルのサイトまで、幅広く閲覧できますよ。

いきなりレベルを上げようとすると、挫折するのも早いです!

先ずはゆったり出発しましょう!
Step by step

▼ 「メジャーリーグ」をマスターしたら、次は「マイナーリーグ」!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる