MENU

【噂の新外国人選手!】オルランド・カリステ内野手(中日ドラゴンズ)

新来日外国人選手・オルランド・カリステ内野手(中日ドラゴンズ)

中日ドラゴンが獲得した「カリステ」選手。

内外野を守るユーティリティープレーヤーです。

観戦経験がある選手でしたので、簡単に経歴と成績をまとめてみました。

記事後半には「動画」を集めています。

あなたの眼で「どんな選手か?」確認してみてください

もう一人の新外国人「アキーノ選手」は、下のリンク先にまとめています

・ 2023年 / 新来日外国人選手リスト

目次

2023年新来日外国人選手 / Orlando Calixte選手

▼ 2012年10月17日(筆者撮影)

オルランド・カリステ内野手(中日ドラゴンズ)のアメリカ時代

立浪監督がドミニカに渡り、自信の眼で確認した「オルランド・カリステ」選手。

  • 右投げ右打ち
  • 内野手
  • 現在30歳

カリステ選手を北谷キャンプで、生チェックしてみませんか

・ 中日ドラゴンズ / 北谷キャンプ(アクセスなど)

オルランド・カリステ選手の経歴

2010年、ドミニカでプロキャリアをスタート

所属球団はRoyals傘下でした。

2011年(19歳)で渡米、1Aでマイナーリーグ経験を始めています。

2012年(20歳)、早くも「アリゾナ秋季リーグ」に選抜されました。

アリゾナ秋季リーグ:

メジャーリーグ全30球団から、6名前後の有望なマイナー選手を選抜して、派遣・構成されるリーグ。

毎年10月~11月に実施されている「スター選手の登竜門」である。

2015年4月19日(23歳)、メジャーリーグ・デビューしています。

メジャーリーグ1年目の成績

2試合、打率.000、0本塁打、0打点、出塁率.000、OPS .000

2017年のGiantsを最後に、メジャーリーグではプレイしていません。

2022年は「メキシカンリーグ」で、アルモンテ選手とチームメイトでした。

ゾイロ・アルモンテ、中日ドラゴンズ

▼ 2022年の成績

メキシカンリーグ(Monterrey)

83試合、打率.344、13本塁打、54打点、出塁率.406、OPS .961

超!打高投低の「メキシカンリーグ」なんで参考になりません

▼ 日本とレベルの近い、3Aとメジャーの通算成績

3A通算

506試合、打率.252、46本塁打、181打点、出塁率.305、OPS .692

メジャー通算

31試合、打率.135、0本塁打、6打点、出塁率.175、OPS .329

選手としてのタイプ

内外野をどこでも守れる便利屋。

四球率は低く三振も多い打者で、打撃に期待できません。

若手時代は「引っ張り傾向が強い」打者でしたが、年を重ねるにつれ「流し打ち」を増やしています。

ゴロ率もかなり高い選手です。

アメリカでの成績から見える選手像

  • 打撃が売りではない
  • 近年は広角に打てている
  • 三振が多い
  • 選球眼は良くない
  • 長打力は平均的(2016年以降)
  • 守備力は平均的

守備データは、メジャー31試合分しかないので参考になりません

ハイライト動画(メジャーリーグ・マイナーリーグ)

▼ 2017年(メジャー時代)

▼ 2022年(ドミニカ冬季リーグ)

カリステ選手を確認したい人は、沖縄キャンプでどうぞ

2023年の展望 / カリステ選手

内外野をどこでも守れる、汎用性を期待した人選

阿部・京田選手のトレードによる、経験浅い「二遊間」の保険だと想像します。

年俸は3000万円と安く、そこそこ打てれば「儲けもの」

「本命の外国人選手」ではありません。

欲しいのは「長打力ある外野手」ですからね

  1. マルチネス投手
  2. ロドリゲス投手
  3. ビシエド選手
  4. 新外国人の外野手

以上4選手が、1軍外国人の基本路線になるはず。

他の外国人選手に怪我がなければ、2軍生活で終わる可能性もありそうです

▼ 過去の来日外国人選手の2022年投手・打撃成績を調査しました。

(アメリカ・メキシコ・韓国・台湾)

・ 元・来日外国人 / 2022年成績のまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本野球・アメリカ野球の旅行情報を中心に発信しています。

野球観戦歴は50年、日本野球1000試合以上、アメリカ野球600試合を生観戦してきました。

・日本プロ野球全本拠地
・メジャーリーグ全本拠地
・マイナーリーグ100球場

野球場巡りをした実体験を元に、旅行情報をまとめています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次