MENU

【バスで行く!2023年沖縄キャンプ】横浜DeNA・宜野湾市立野球場へのアクセス方法

宜野湾キャンプの看板

横浜DeNAベイスターズの「沖縄キャンプ」へ行きたい人は必見

路線バスを使ったアクセス方法をまとめています。

  • 宜野湾キャンプへ行ってみたい
  • バスを使って安く移動したい
  • 便利なバスを知りたい
  • どこのホテルが便利なの

横浜ベイスターズの沖縄キャンプは、宜野湾です。

那覇市内から「路線バス」で、簡単にアクセスできます。

本記事では、「路線バス」で行く方法を紹介します。

最後まで読んで、予備知識にしてください

3人以上ならレンタカーがお得です。

割り勘にすれば、バスよりも安くなります

  • 自由度が高い
  • バスの時刻表を気にしなくていい
  • 宜野湾に近いホテルを選べる

レンタカーなら時間や場所を制限されません

他球団のキャンプと併用もできます

▼ 那覇空港のレンタカーを最安値検索 ▼

※ 自由度の高さを求めるならレンタカーは必須

この記事で分かること
  • バスで宜野湾キャンプへ行く方法
  • 路線バス・高速バスの時刻表
  • バス停の場所・地図
  • 球場の紹介
  • おすすめの宿泊エリア

沖縄県内の路線バス網は充実しています。

プロ野球「キャンプ地」まで、地元の路線バスでアクセスできます。

バスで簡単に行けるんですね!

目次

横浜DeNAベイスターズ / 那覇市内からアトムホームスタジアム宜野湾へのアクセス方法

プロ野球・沖縄キャンプのパンフレット

横浜ベイスターズの沖縄キャンプ地は、「宜野座市立野球場」(アトムホームスタジアム)です。

那覇市内のホテルに泊まれば、路線バスでアクセスできます。

・ アトムホームスタジアム宜野湾の場所

・ 2023年・宜野湾キャンプの日程

関西から約2時間で、沖縄に到着。

沖縄の2月は暖かく、冬衣装ではかなり暑いです。

関西圏なら、4月の気温ですね。

他球団の「キャンプ地」は、下の記事にまとめています

キャンプを巡る方法一覧!

2023 SPRING CAMP Supported byマルハニチロは2月1日開始

2023年の春季キャンプでは、

「マルハニチロ株式会社」が4年連続で「冠」スポンサーに決定しています

名称は「2023 SPRING CAMP Supported byマルハニチロ」です

2月1日に「宜野湾市」で行われます

2軍のキャンプ地が奄美大島に変更した

1軍と2軍はキャンプ地が違います。

  • 1軍: 宜野湾市
  • 2軍: 奄美大島

・ 2023年キャンプ日程

キャンプ地と日程が違うので、注意してください

2022年まで2軍キャンプは、「嘉手納」でした

2023年は「奄美大島」に変更しています。

那覇市内から宜野湾市立野球場へのアクセス方法

那覇市内から「宜野湾市営野球場」まで、路線バスで行けます。

・ アトムホームスタジアム宜野湾の場所

「アトムホームスタジアム宜野湾」は公園内にあり、沖縄コンベンションセンターの近くにあります。

那覇市内のバス停

那覇バスターミナル(ゆいレール・旭橋駅前) を起点にしてください。

宜野湾キャンプへの路線バスに乗れます。

他球団のキャンプ地へも、アクセスが可能です。

・ 那覇バスターミナルの場所

那覇バスターミナル:

ゆいレールの「旭橋駅」から徒歩2分

  • 那覇市内の繁華街
  • 那覇市内のホテルエリア

どちらからでも、徒歩圏内で便利。

バスターミナルの案内所(午前9時オープン)には、プロ野球キャンプ専用資料が用意されている

キャンプ地への「ルート」や「バス時刻表」が簡単に分かる

旅行者にかなり便利です

宜野湾市営野球場に近いバス停

宜野湾市営野球場の近くに、3つバス停があります。

  • 宜野湾市営球場前
  • コンベンションセンター前
  • ラグナガーデンホテル

宜野湾キャンプへ空港リムジンバスでも行ける

那覇空港や那覇バスターミナルから、空港リムジンバスでも行けます

「ラグナガーデンホテル」で降りれば、宜野湾キャンプは目の前です

空港リムジンバスは予約制です。

予約方法は「ラグナガーデンホテル」のアクセス欄を参考にしてください

ラグナガーデンホテルは、ベイスターズの選手が宿泊しています

宜野湾キャンプに近いのは「ラグナガーデンホテル」です。

空港リムジンバスのバス停があります。

・ ラグナガーデンホテル

・ ラグナガーデンホテルの地図

▼ 宜野湾キャンプに一番近いホテル ▼

※ 那覇空港から空港バスで直接行けるから、重たい荷物が気になりません

▼ 宜野湾キャンプに一番近いホテル ▼

※ 那覇空港の行き帰りが、空港バスで楽チン

空港リムジンバス「北谷行き」に乗れば、「ラグナガーデンホテル」(宜野湾)に行けます。

那覇空港から約45分、610円

・ 空港リムジンバスの時刻表

空港リムジンバスは予約制です

・ 空港リムジンバスの予約方法(ページ真ん中あたり)

現在、空港リムジンバスは減便しています。(1日3便)

バスの本数が少なくて、乗りたい時間帯にバスがありません

那覇から宜野湾へ行く路線バス

宜野湾キャンプに近いバス停は、2つあります。

  • 宜野湾市営野球場前
  • コンベンションセンター前

宜野湾市営野球場前が一番近いです

那覇バスターミナルの「案内所」で確認して、乗車してください

約40分で到着できるバス

  • 26番(宜野湾空港線 宜野湾営業所)
  • 32番(コンベンションセンター線 真志喜駐車場)
  • 43番(北谷線 北谷町役場)
  • 112番(具志川バスターミナル)

▼ 那覇バスターミナルの時刻表

43番のバスで、宜野湾から「中日ドラゴンズ・北谷キャンプ」へ約30分です

▼ コンベンションセンター前の時刻表

バス運賃は530円でした(2018年時点)。

1時間以上かかるバス

  • 55番(牧港線 宜野湾営業所行き)
  • 88番(宜野湾線 宜野湾営業所)
  • 99番(天久新都心線 宜野湾営業所行き)

▼ 那覇バスターミナルの時刻表

宜野湾から那覇へ帰るバス

路線バス

那覇へ帰る時は、「コンベンションセンター前」でバスに乗ります。

バス停は球場から少し離れていて、分かりにくいです。

・ コンベンションセンター前 / バス停の地図

「宜野湾市営野球場前」バス停は、那覇行きのバスが停まりません

▼ 「コンベンションセンター前」から乗れるバス

  • 26番
  • 32番
  • 43番
  • 112番
  • 55番
  • 88番
  • 99番

私の経験談:

那覇への帰りのバスは交通渋滞が多く、なかなか前に進みませんでした。

宜野湾キャンプから那覇バスターミナルまで、行きよりも30分長くかかりました。

高速バス(カリー観光バス)

  • 北谷ライナー(カリー観光)
  • 美ら海ライナー(カリー観光)

那覇市内の「旭橋」に停まります。

バスは「那覇空港行き」です

バス停は「沖縄プリンスホテル

「沖縄プリンスホテル」は、宜野湾キャンプから徒歩5分程度です。

・ 沖縄プリンスホテルの場所

▼ バスの時刻表

・ 北谷ライナー/ 時刻表

・ 美ら海ライナー / 時間帯

▼ 宜野湾キャンプまで歩いて行ける ▼

※ 那覇空港まで高速バスで直接行けます

空港直通シャトル

宜野湾から那覇空港まで「空港直通シャトル」があります。

・ ニアミー・エアポート / 公式ページ

料金は1,680円(公式ページでチェック要)

予約制になっていて、48時間前までキャンセル無料です

▼ 那覇空港まで直接行けるから便利 ▼

※ 定額制で高速代の上乗せがありません


バス停から宜野湾市営野球場までの道順

宜野湾市営球場前バス停近くに「観海門」があります。

門を入って2~3分歩けば、球場に到着します。

宜野湾市営野球場前の門

他球団のキャンプへ行けるバス

北谷キャンプ(中日ドラゴンズ)

中日ドラゴンズのキャンプは「北谷公園野球場」です。

最寄りのバス停は「美浜アメリカンビレッジ入口」

・ 美浜アメリカンビレッジ入口 / バス停の場所

「コンベンションセンター前」バス停から、バスで約20分です

▼ コンベンションセンター前の時刻表

・ 中日ドラゴンズ・北谷キャンプ情報(アクセスなど)

浦添キャンプ(ヤクルトスワローズ)

ヤクルトスワローズのキャンプは「浦添市営球場」です。

最寄りのバス停は「仲間入口」

・ 仲間入口 / バス停の場所

「コンベンションセンター前」バス停から、バスで約20分です

▼ コンベンションセンター前の時刻表

・ ヤクルトスワローズ・浦添キャンプ情報(アクセスなど)

沖縄キャンプ(広島カープ)

広島カープのキャンプは「コザしんきんスタジアム」です。

最寄りのバス停は「園田」(そんだ)

・ 園田 / バス停の場所

「コンベンションセンター前」バス停から、バスで約40分です

▼ コンベンションセンター前の時刻表

・ 広島カープ・沖縄キャンプ情報

宜野湾キャンプで見学できるエリア

宜野湾キャンプの看板

球場やブルペンなど、練習施設は徒歩移動できます

屋台やフードトラックがたくさん出店していて、飲食に困ることはないです。

本球場

アトムホームスタジアム宜野湾

内野席エリアのみ見学できます。

ネット裏の最前席は、柵とネットが2重になって少し見ずらいです。

1塁側のネットに「横断幕」があって、見学のジャマになります。

私がキャップへ行った日は、午後に練習試合がありました。

対戦相手は韓国リーグのチーム

練習試合は、入場無料でした。

宜野湾キャンプは、最前列で観戦可能。

写真撮影しやすかったです。

試合に出場しない選手は、試合前にホテルに帰っていました。

筒香嘉智・横浜ベイスターズ

試合後の「居残り練習」も見学できました。

リラックスした姿が見られます

宮崎敏郎・横浜DeNAベイスターズ

ブルペン

投手の投球練習が見学できますが、見学エリアが狭く見学できませんでした。

練習後の選手は、球場前の「ラグナガーデンホテル」まで徒歩で帰ります。

ファンの人達が、お見送りをしていました。

おすすめのホテル / 宜野湾キャンプ

宜野湾キャンプの徒歩圏内は、ホテルが少ないです。

初心者には「那覇市内のホテル」をおすすめします。

飲食店や人通りが多く、車がなくても便利なエリアです。

大手ホテル予約サイト

宜野湾キャンプには「那覇市」が便利です
「沖縄キャンプのホテル一覧」を参考にしてください

・ 沖縄キャンプのホテル一覧

キャンプ見学に特化するなら、「北谷エリアのホテル」もありです

北谷から路線バスで約20分

北谷には「アメリカンビレッジ」という商業施設があり便利です

飲食店が多く、「中日ドラゴンズ」の球場前にスーパー「イオン」もあります

大手ホテル検索サイト
スクロールできます
ホテルの値段帯球場までの距離
ホテルハンビーリゾート3,800~6,500円徒歩10分
Mr.KINJO in Alaha Style10,500~14,000円徒歩10分
コンドミニアムホテル美浜ウーピー14,000~28,000円徒歩8分
サンセットビーチホテル18,000~23,000円徒歩5分
ザ・ビーチタワー沖縄28,000~100,000円徒歩3分
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本野球・アメリカ野球の旅行情報を中心に発信しています。

野球観戦歴は50年、日本野球1000試合以上、アメリカ野球600試合を生観戦してきました。

・日本プロ野球全本拠地
・メジャーリーグ全本拠地
・マイナーリーグ100球場

野球場巡りをした実体験を元に、旅行情報をまとめています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次