野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

セリーグの冠スポンサー・JERA社が何の会社か分からず職場の同僚から知った野球オヤジが振り返る / 2020年プロ野球回顧録(8月11日~8月20日)

JERA社は、東京電力フュエル&パワー(東京電力グループ)と中部電力が出資設立した火力発電会社。
3年契約でセリーグとスポンサー契約を結んでいるようです。年間数十億円規模の契約料に見合った、投資効果は期待できるのでしょうか。

 

2020年プロ野球回顧録(8月11日~8月20日)

 

春の選抜大会の代替開催となった、甲子園交流戦が無観客で行われました。

勝ち負けに執着する必要もなくリラックスムード、伸び伸び感が漂っていましたが、今後も1試合限定試合継続でいいんじゃないですか。父兄や学校の金銭負担も少なく済み、炎天下での連戦という危険な状況回避もできると思いますが。

 

 

 

 

8月11日

 

プロ野球実行委員会

 

・令和2年7月豪雨災害への義援金として、1000万円を日本赤十字社へ寄付

・A・マルティネス、ロドリゲス両選手の新人王資格を承認

・選手会から「田澤ルール」撤廃の申し出があったことを報告

 

12球団代表者会議

 

コロナウィルス陽性者が判明し、保健所による濃厚接触者の認定が間に合わない場合、試合開催の可否を判断する手順を議論し、週内にマニュアルとしてまとめる方針。

斉藤惇コミッショナーは「やむを得なければ、濃厚接触者の可能性があるリストを我々でまとめ、試合を挙行できたらと思っている」と方針を示す。

8日に陽性判定された、20代の審判員について濃厚接触者はいない、と保健所が認定した。

 

 

8月12日 

2020年7月度・月間MVP発表

 

パリーグは涌井秀章投手(楽天)・柳田悠岐外野手(ソフトバンク)

セリーグは菅野智之投手(巨人)・村上宗隆内野手(ヤクルト)

が選ばれた。

 

涌井秀章投手

自身4度目の受賞で、3球団での受賞は初。リーグトップの5勝。奪三振率1位の9.88。

 

柳田悠岐外野手

6度目の受賞。月間成績は打率3割7分9厘、10本塁打、26打点、3盗塁。得点、安打、三塁打、塁打、打率、出塁率、長打率の7部門でリーグトップ。

 

菅野智之投手

7度目の受賞。6試合に先発し5勝を記録。うち2勝が完封。

 

村上宗隆内野手
初受賞。リーグトップの37打点、出塁率4割4分1厘、打率3割3分9厘、43安打。

 

 

 

8月13日  

巨人がプロ・アマ交流戦 で20失点

ジャイアンツ球場での中央大学との交流戦で、20失点を喫した。先発桜井投手は4回5失点、後続の育成4投手も打ち込まれ、19被安打・11四死球・5被本塁打での20失点であった。 

阿部2軍監督の母校・中央大学との練習試合でした。捕手出身監督としては、投手戦での敗戦の方が、ショックは少なかったはず

 

 

8月14日 

森下暢仁投手(広島)、無四球完封勝利

 

森下暢仁投手(広島)、無四球完封勝利京セラドームでの阪神戦で、12奪三振で無四球完封勝利を挙げた。球団新人の「無四球完封」は、1962年池田英俊投手以来の58年ぶり。

現在、新人王有力候補。無抽選での単独指名ができたのは、今となると幸運

2019年7月16日撮影


 
8月15日


小川泰弘投手(ヤクルト)、ノーヒッター試合達成


横浜球場でのDeNA戦で、プロ野球史上82人目(93度目)の無安打無得点を、プロ生活8年目で達成した。
打者32人に許した走者は、3四球と失策のみで135球の投球であった。観衆4910人。
昨年9月14日の大野雄大投手(中日)以来。

運に左右される記録ですが、実力があってこそ


栗山英樹監督(北海道日本ハム)、監督通算600勝


ZOZOマリンスタジアムのロッテ戦で、就任9年目で監督通算600勝を達成した。

初勝利は2012年3月30日の西武戦(勝利投手・斎藤祐樹)で、1196試合目での記録となった。


球団記録(大沢啓二氏)の監督通算勝利数に、あと「31」と迫った。
大沢監督の1268試合に対し、栗山監督は1196試合と72試合も速い達成となっている。

スポーツキャスター時代の印象からして、こんな記録を作る監督になろうとは誰が想像した?

1987年3月16日撮影

 

カージナルス(St. Louis Cardinals)、17日ぶりの公式戦


コロナ陽性者が続き、公式戦を行えずにいたカージナルスが、シカゴでのホワイトソックスとのダブルヘッダーで、7月29日以来の公式戦を再開した。

20試合以上消化している球団も多く、今後もダブルヘッダーが続くことになる。

 

 

8月16日 

レアード内野手(ロッテ)、アメリカへ一時帰国

 

ブランドン・レアード内野手が腰痛の治療のため、成田空港からアメリカン航空機で、米国へ一時帰国したと発表した。 打率・233、6本塁打、15打点。

井口監督は「注射を打ちながらやっていたが、ここのところ足がしびれたりもしていた。帰国して向こうの医者がどういう判断をするか」とコメント

安田選手にとっては、継続起用される可能性が、増々高まったことになります

 

Roel Ramirez投手、史上初・メジャー初登板で4打者連続被弾 

 

カージナルスのロエル・ラミレス投手がメジャー初登板で、4打者連続の本塁打を浴び、メジャー初の記録となった。

シカゴでのホワイトソックス戦でメジャー・デビューを果たしたが、4打者連続で本塁打を浴び、2/3回で6点を失った
4打者連続被弾はメジャー10人目、デビュー戦投手としては初めて。

ある意味、歴史に名を残したことになるのでは?

2019年10月19日撮影

 

 

8月17日

 

2020年甲子園高校野球交流試合、終了

 

春の選抜大会出場予定校を招いた、2020年甲子園高校野球交流試合が、コロナ感染者をだすことなく大会が終了した。

追跡調査に備えて、入場券の裏面に氏名、座席番号を明記して退場時に回収した。

毎日新聞社・朝日新聞社が共同後援の珍しい大会となりました。どちらの旗を上にするかで、主催者は気を遣ったことでしょう

 

 

 8月18日

 

田淵幸一氏、殿堂入り表彰式

 

今年1月、エキスパート表彰で野球殿堂入りした田淵幸一氏(阪神・西武・ダイエー)の表彰式が、都内のホテルで行われた。ゲストとして、山本浩二氏も招かれていた。

 

 

 8月20日 

オリックス、西村徳文監督を事実上解任

 

オリックスは20日の試合後、西村徳文監督の辞任を発表した。中嶋聡2軍監督が、監督代行に就き、21日の西武戦から指揮を執る。

解任時点の成績は、16勝33敗4分け、最下位である。8月、2勝13敗1分け。

 

西村監督・湊通夫球団社長・森川秀樹球団本部長と3人で会談して、西村監督に辞任を求め、監督は辞任を決断した。

西村監督は「選手たちの成長には手応えを感じていたが、それを結果につなげることができなかったのは指揮官である私の責任」とコメントした。


福良淳一GMは「まだまだ巻き返しができるという判断で、こういう決断になりました。辞任の要請です。本人が判断を仰いだということ」と説明。

 

中嶋聡監督代行は2軍監督として、ウエスタン・リーグで22勝17敗3分け。ソフトバンクとゲーム差なしで、首位を争っていた。

1983年6月19日撮影

 

オリックス、中嶋聡監督代行就任、1軍コーチを大幅入れ替え

 

辻竜太郎 2軍打撃コーチ→1軍打撃コーチ

斎藤俊雄 2軍バッテリーコーチ→1軍バッテリーコーチ

小林宏 2軍投手コーチ→2軍監督代行

小谷野栄一 2軍打撃コーチ→2軍野手総合コーチ

平井正史 1軍投手コーチ→2軍投手コーチ

後藤光尊 1軍打撃コーチ→2軍打撃コーチ

三輪隆 育成統括コーチ→2軍バッテリーコーチ

酒井勉 育成コーチ→育成統括コーチ

鈴木郁洋 1軍バッテリーコーチ→育成コーチ

中垣征一郎 パフォーマンスコーチ兼コーチングディレクター→巡回パフォーマンスコーチ兼コーチングディレクター

1988年5月13日撮影

 

佐藤龍世内野手と相内誠投手、無期限の対外試合出場禁止

 

西武ライオンズは、佐藤龍世内野手と相内誠投手に、違反行為により、無期限の対外試合出場禁止とユニホーム着用禁止の処分を科した。


政府の緊急事態宣言発令下、自宅待機と不要不急の外出を禁止されていた4月12日、千葉県内のゴルフ場に出かけ、相内投手が同乗、佐藤選手が運転する自家用車が、首都高速道路中央環状線山手トンネル内を、速度60キロ制限を89キロ超過の時速149キロで走行した。

警視庁が速度違反自動取り締まり装置で察知。5月に佐藤に通達されていたが、球団への報告は今月17日だった。

「彼女を迎えに行くため急いだ」と虚偽の説明をしたが、カメラには助手席に座る相内投手が写っており、虚偽が判明している。

  

相内投手は、ドラフト指名後の2012年12月の無免許運転による契約凍結、2014年1月に未成年での飲酒・喫煙による処分された過去が思い出されます。もう26歳の年齢を考えると・・。

2019年3月16日撮影

 

阪神タイガース、3試合連続完封負け

東京ドームでの対巨人3連戦で、3戦連続完封負けを喫した。

巨人に3試合連続で完封負けするのは、1995年の5試合連続以来、25年ぶり。

巨人本拠地での3試合連続完封は、後楽園時代の1963年以来、57年ぶり。

16日の広島戦から続く連続イニング無得点は、球団ワースト7位の36となった。

本拠地・甲子園での3試合連続完封より、敵地で良かったかも。しかも観客は上限5000人で、阪神ファンも少ない好条件に恵まれている

 

石川直也投手(日本ハム)、トミー・ジョン手術を受ける

 

日本ハムは、石川直也投手が横浜市内の病院で、右肘内側側副じん帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたと発表した。全治は未定。

 

 

本業である介護士に関するブログも運営しています

こちらも宜しくお願い致します

www.careismylife.com