野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【徒歩5分! / 2021年版】アクセス便利!マイナーリーグ球場7選

2021年1月更新

 

初心者でも安心で、アクセスが便利な「マイナーリーグ球場」を、紹介しています。

長距離バスのバスターミナルから、徒歩5分程度で行ける球場に絞ってみました。

 

個人的に、訪問経験がある球場のみにしています。

 

あなたは「マイナーリーグ」にも興味がありませんか?

 

日本の2軍とは違い、アメリカのマイナーリーグは個性豊かです。

中には大観衆を、集める球団もあります。

 

 

初めての「マイナーリーグ」訪問は不安ですよね?

 

「地球の歩き方」などガイドブックに、マイナーリーグに関する記事は、ほとんど見かけません。

 

雑誌で見かけるのも、メジャーリーグの紹介ばかりですよね。

 

日本人が行かない球場へ行きたい?

 

地下鉄や路線バスで行ける球場では、日本のメジャーリーグファンを見かけます。

長距離バスを使えば、選択肢が広がり、人と違う旅行ができます。

 

長距離バスなら、「グレイハンド」社が便利です。

 

 

◆この記事で分かること◆
  • 球場の場所(地図付き)

  • バスターミナルの場所(地図付き)

  • アクセスの良さ

  • 一番近いメジャーリーグ球団

 

 

私が経験したマイナーリーグ訪問は、100球場超え。

 

1994年の初渡米から、既に通算50回以上の「メジャーリーグ観戦旅行」を繰り返しています。


1997年、「メジャーリーグ全28球場制覇」

(当時は、RaysとD-Backsがなかった)

 

1997年から「マイナーリーグ観戦」も取り入れ、2001年から「マイナーリーグ巡り」を主としています。

 

初心者向き!

長距離バスでアクセス便利な、「マイナーリーグの旅」を紹介します。

 

初心者向き!長距離バスで巡る旅 / メジャーリーグと併せて観たい「マイナーリーグの旅」

 

 

マイナーリーグの構成

メジャーリーグの下部組織で、14のリーグあります。

(2020年は16リーグ → 2021年は14リーグ)

 

日本は3軍までしかありませんが、アメリカはメジャーリーグを含めると、6つの階層が存在しています。

(2020年は8階層 → 2021年は6階層)

 

マイナーリーグ球団は独立採算制で、各自がメジャーリーグ球団と短期契約して、選手を預かっています。

 

3A

・International League
・Pacific Coast League


2A

・Eastern League
・Southern League
・Texas League


Advance 1A

・Carolina League
・Mid-Atlantic League
・Midwest League
・Northwest League

 

1A

・California League
・Florida State League
・South Atlantic League

 

Rookie

・Gulf Coast League
・Arizona League

 

日本人が初めて行く球場は?

 メジャーリーグ観戦者が、マイナーリーグ球場を選ぶ時、傾向があります。

  

・地下鉄や鉄道でアクセスできる

・メジャーリーグ球場とセット観戦

・知人の滞在先近郊

  

 

一番人気は、NewYorkのマンハッタンから、地下鉄でアクセスできる「Brooklyn」

 

写真は2003年6月日23に撮影。 

 

旅に慣れると、

・Chicago

・NewYork

・Philadelphia

でメジャーリーグ観戦してから、近郊列車や路線バスを利用して、行動範囲を広げてゆきます。

 

長距離バスを利用すれば、更に行動範囲が広がり、他人とは違うマイナーリーグ旅行が実現します。

 

それでは「長距離バス」を利用して、範囲を広げてみましょう

 

 

長距離バスはどこがいい?

初心者が利用するなら、大手バス会社「グレイハンド社」がお勧めです。

 

街には大きなバスターミナルがあり、バスの本数も多いです。

雨・風や気温の心配もありません。

 

格安バス会社は、路上での乗り降りが多く、天候によってはツライです。

旅に慣れてから、利用すると良いです。

 

長距離バス会社

 ・ Greyhound / 公式ホームページ

 

 

 

長距離バスを利用 / アクセス簡単「マイナーリーグ球場」

 

・メジャーリーグと、掛け持ちできる

・バスターミナルから、徒歩5分程度

 

以上2つの条件で、厳選しています

初心者でも安心で、アクセス簡単な球場に絞りました。

 

 

・「バス旅行」に慣れてきた

・レンタカーがあるので移動不安がない

 

そんな人は、下の記事を参考にすると、私のお勧め球場に出会えます


それでは長距離バスでアクセス簡単!

バスターミナルから、徒歩5分の球場を紹介します。


Richmond(バージニア州)

一番アクセス簡単で、初心者にお勧めです!!


バスターミナルから、徒歩1分。

バスターミナルは、球場の正面。

 

 

首都「ワシントン」から、バスで約2時間。

日帰りも可能です。

 

 

ナイター終了後も、「ワシントン行き」のバスがあり便利。

メジャーリーグ「Washingotn Nationals」と、セット観戦が可能です。

 

私が訪問した時は、Bravesの3Aでした(2003年)。

2021年は、Ginatsの2A。

 

球場自体は、見るべきポイントなし。

でもアクセスのハードルが、マイナーリーグの中で1番低いです。

 

写真は2003年6月27日に撮影

 

Indianapolis(インディアナ州)

バスターミナルから、徒歩5分。

中都市のダウンタウンにあり、食事や買い物に困りません。

 

 

Cincinnatiから、バスで約2時間

一番近いメジャーリーグは「Reds」です。

 

Chicagoからも、バスで約3時間しかかかりません。

「Cubs」「WhiteSox」とも併用できます。

 

・ナイター終了後も、Chicago行きバスがある

・デーゲームなら、Chicagoの日帰り可能

 

CincinnatiとChicagoの中継地点として使えます。

利便性が大きいです。 

  

平均的な今どきの球場で、見るべき点はありません。

毎年、高い観客動員数を記録しています。

 

現在、Piratesの3A。

写真は2001年5月6日に撮影。

 

Charlotte(ノースカロライナ州)

バスターミナルから、徒歩3分程度。

 

 

中都市のダウンタウンにあり、食事・買い物に困りません。

 

Atlantaから、約4時間程度。

日帰りは苦しいですね。

 

一番近いメジャーリーグは「Braves」です。

 

ダウンタウンなので、ホテルは豊富です。

立地便利な場所にあります。

 

マイナーリーグ「人気ランキングTop10」に入る、評価高い球場

 

2010年代から始まった、マイナーリーグの潮流が感じられます。

内野から見える、巨大ビル群に圧倒されることでしょう。

 

現在、WhiteSoxの3A。

写真は2015年6月18日に撮影。


Syracuse(ニューヨーク州)

バスターミナルから、徒歩3分。

 

NewYorkから、バスで約4時間。

ナイター終了後も、「NewYork行き」のバスあり。

 

メジャーリーグと併用するなら、「Yankees」「Mets」です。

 

「Cleveland」や「Boston」からでも約5時間で、NewYorkと大差はありません。

 

 

 

ここまで来たなら、「CoopersTown」「Buffalo」を目指しましょう

 

・「野球殿堂」があるCoopersTown

(乗り継ぎで、約6時間)

 

・「ナイアガラの滝」があるBuffalo

(約3時間)

 

「CoopersTown」へ行くなら、バスで約3時間離れた「Oneonta」で宿泊する手段もあります。

 

OneontaからCoopersTownへは、路線バスで約1時間です。

 

この球場には、見るべきものはありません。

「CoopersTown」「Buffalo」と、セットにできるのがメリットです。

 

 

現在、Metsの3Aです。

写真は2003年6月24日に撮影。

 

Buffalo(ニューヨーク州)

バスターミナルから、徒歩3分。

「ナイアガラの滝」へは、路線バスで移動可能。

 

 

・Clevelandから、バスで約3時間

・Torontoから、バスで約2時間

 

一番近いメジャーリーグは、「Blue Jays」です。

但し、国境超えが必要になるので、アメリカ国内なら「Indians」。


1980-1990年代に、栄華を誇った超人気球団でした。

 

球場の老朽化に伴い、観客は減少しつつも、今も観客動員数はマイナーリーグTop10入り。

 

昔は豪華な球場だったんでしょうが、「今はもう」です。

 

「ナイアガラの滝」と、セット観戦できるのがメリットです。

 

友人や奥さんとの観光旅行で「ナイアガラの滝」周辺に宿泊した場合、

  • 路線バスで約50分
  • レンタカーで約30分

一人でゆっくりナイター観戦も可能ですよ

 

現在、Blue Jaysの3Aです

写真は2003年6月25日に撮影

 

Binghamton(ニューヨーク州)

バスターミナルから、徒歩5分。
 

 

New Yorkから、バスで約3時間
デーゲームなら日帰りできます。

 

この球場も野球殿堂がある「Coopers Town」に近いです。

 

一番近いメジャーリーグは「Yankees」「Mets」です。
  

球場に見るべき点はありません。
マイナーリーグ削減計画の候補にあがった球団でしたが、なんとか残留しています。

 

削減されても、おかしくないレベルの球場。
 

現在、Metsの2A。

2012年6月2日撮影


Portland(メイン州)

バスターミナルから、徒歩5分。

 

 

Bostonから、バスで約2時間30分


一番近いメジャーリーグは「Red Sox」です。

 

球場に見るべき点はありませんが、人気球団「Red Sox」傘下で、将来のスター候補が見られるかも。

 

私が訪問した時には、田澤投手が登板しました。

 

現在、Red Soxの2A

2009年7月8日撮影

 

Toledo(オハイオ州)

バスターミナルから、徒歩5分程度。

バスターミナルは移転され、徒歩20分かかります。

徒歩5分圏外になりました。

 

 

・Detroitから、バスで約1時間

・Clevelandから、バスで約3時間

 

 

一番近いメジャーリーグ球団は「Tigers」。

高い観客動員数を誇る人気球団ですが、チケットの心配は無用です。

 

現在Tigersの3A。

 

写真は2005年6月27日に撮影。

 

初心者へのアドバイス

 

レンタカーを利用して、行動範囲を広げれば、利便性はグッと上がります。

アメリカのドライブは、あなたが思っているより簡単です。

 

私は日本で、運転する方が怖いです。

 

レンタカーで巡る旅を、解説をしています

一度、読んでみるべきです 


以上、「アクセス便利なマイナーリーグ球場」でした。

 

バスターミナルから徒歩10分以上と、選択肢を広げれば、更に候補が増やせます。

 

随時更新予定していますので、「ブックマーク」しておくと便利ですよ。

 

メジャーリーグ観戦の基礎知識は、リンク先にまとめています

www.baseball-cafe.com