野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【初心者でも安心!】マイナーリーグ球場を巡る旅(長距離バス編) / メジャーリーグファン必見の6選

2020年4月更新

マイナーリーグ観戦は、100球場超。1994年の初渡米から、既に通算50回以上の「メジャーリーグ観戦旅行」を繰り返しています。


「メジャーリーグ全28球場訪問制覇」(当時はまだRaysとD-Backsがなかった)を達成した1997年からは、「マイナーリーグ観戦」も取り入れ、2001年から「マイナーリーグ巡り」を主としています。

 

現在はバックパッカーを引退し、レンタカー派に転向していますが、長距離バスでの移動を繰り返していた頃を思い出しながら、初心者向きの「マイナーリーグを巡る旅」をお勧めしてゆきます。

 

長距離バスで、マイナーリーグを巡ってみよう/ マイナーリーグの歩き方を指南する

 

メジャーリーグ観戦者が、最初に行くマイナーリーグ球場には傾向があります。

 

メジャーリーグ球場から、地下鉄や鉄道でアクセスできる場所 or 知人の滞在先近郊を、選択するパターンが多いようです。

 

メジャーリーグ観戦者が、初めてマイナーリーグを訪問

初めての訪問地での一番人気は、NewYorkのマンハッタンから、地下鉄でアクセスできる「Brooklyn」になるでしょう。

 

旅に慣れると、Chicago, NewYork, Philadelphia周辺を、近郊列車や路線バスを利用して、行動範囲を広げて移動するパターンへと、進化してゆきます。

 

写真は2003年6月日23に撮影しました。

 

 

公共交通機関でアクセスしやすい、マイナーリーグ球場 6選

それでは長距離バスを利用して、移動範囲を広げてみましょう。

 

到着バスターミナルから、徒歩5分以内でアクセスできる、便利な球場をご紹介してゆきます。

 

メジャーリーグ球場と、掛け持ちで観戦することを前提としています

 

 

お薦めのマイナーリーグ球場は、下のリンク先で解説しています

             ↓↓↓↓

www.baseball-cafe.com


Richmond(バージニア州)

初心者なら一番アクセス簡単で、お勧めです!!


バスターミナルから徒歩1分弱。バスターミナルは球場正面になります。

 

首都ワシントンからバスで約2時間なので、日帰りも可能です。夜間もワシントン行きのバスがあるので便利ですよ。

メジャーリーグ(Nationals)と、掛け持ちでの観戦が可能です。

 

私が訪問した時はBravesの3Aでしたが、今はGinatsの2Aになっています。球場自体は見るべきものはありませんが、移動のハードルが低いのは嬉しいところです。

 

写真は2003年6月27日に撮影しました。

 

Indianapolis(インディアナ州)

バスターミナルから徒歩5分程度。

 

都市のダウンタウンにあるので、食事や買い物に困ることはありません。

 

Chicagoからバスで約3時間です。夜間にもバスが走っているので、Chicagoへの日帰りは可能です。

 

今時の極平均的なレベルの球場です。特に見るべき点はありませんが、利便性は良いですよ。毎年、高い観客動員数を記録しています。現在、Piratesの3A。

写真は2001年5月6日に撮影しました。

 

Charlotte(ノースカロライナ州)

バスターミナルから徒歩3分程度。

 

都市のダウンタウンにあるので、食事や買い物に困ることはありません。Atlantaから約4時間程度かかります。日帰りは苦しいですが、ダウンタウンなのでホテルは豊富です。

 

マイナーリーグ「人気ランキングTop10」に入る、評価高い球場です、

2010年代から始まった、マイナーリーグの潮流が感じられます。内野から見える巨大ビル群に圧倒されることでしょう。現在、WhiteSoxの3Aです。

写真は2015年6月18日に撮影しました。


Syracuse(ニューヨーク州)

バスターミナルから徒歩3分程度。NewYorkからバスで約4時間です。

 

夜間もNewYork行きのバスがありますが、

 

敢えて「野球殿堂」があるCoopersTown(乗り継ぎで約6時間)、

又は「ナイアガラの滝」があるBuffalo(約3時間)

 

とのセット観戦をお勧めしたいです。

 

CoopersTownを選択した場合、バスで約3時間離れたOneontaで宿泊する手段もあります。Oneonta-CoopersTown間は、路線バスで約1時間です。

 

この球場は特に見るべきものはありませんが、他観光地とセットでの旅程が組めるのが特徴でしょうか。現在、Metsの3Aです。

写真は2003年6月24日に撮影しました。

 

Buffalo(ニューヨーク州)

バスターミナルから徒歩3分程度。

 

観光地で有名な「ナイアガラの滝」へは、路線バスで移動可能です。Clevelandからバスで約3時間、Torontoなら約2時間です。


80-90年代に栄華を誇った超人気球団。球場の老朽化に伴い観客は減少しつつも、今でも観客動員数はマイナーリーグ全体でTop10に入っています。

 

球場としては、どこにでもある並みレベルです。昔は豪華な球場だったんでしょうが、「今はもう」というところです。

 

ナイアガラの滝と、掛け持ちできるのが利点でしょうか。

写真は2003年6月25日に撮影しました。

 

Toledo(オハイオ州)

バスターミナルから徒歩5分程度。

 

Detroitからバスで約1時間、Clevelandから約3時間です。

 

多くの観客動員数を誇る人気球団ですが、チケットの心配は無用です。

写真は2005年6月27日に撮影しました。

  

マイナーリーグのチケットは、当日券で問題ありませんが、メジャーリーグのチケットは、事前に入手しておくと安心ですよ。

           ↓↓↓↓

 


以上、「初心者でも安心、アクセス便利なマイナーリーグ球場」でした。

随時更新予定していますので、「お気に入り」にしておくと便利ですよ。