MENU

【2022年初詣 / 甲子園球場】阪神ファン・球児が集まる「素盞嗚神社」 / 混雑情報

susano-jinjya-koshien

2022年1月3日更新

甲子園球場から一番近い、素盞嗚神社(すさのお)。

元旦には、初詣で混雑します。

ここでは、毎年の混雑状況も紹介しておきます。

遠方から来られる人は、読んでおくと便利です。

 

目次

素盞嗚神社  / 全国野球ファン・もうひとつの聖地

年末年始の「甲子園球場・球団事務所」は、正月休みです。

しかし元旦でも地方から野球ファンが、甲子園球場へ多く詰めかけます。

  • 甲子園球場の外周を歩いてみる
  • 甲子園球場を写真撮影

他にも「初詣」を目的に、全国から野球ファンが集まってきます。

甲子園球場の近所には、地元ではちょっと有名な神社があるからです。

素盞嗚神社はどこにあるの?

私は毎年、自宅から一番近い神社へ、初詣に向かいます。

甲子園球場横に位置する、「素盞嗚神社(すさのお)」です。

神社は、ライトスタンドの向かいにあります。

▼ 甲子園球場へのアクセスは、下のリンク先にまとめています

・ 電車利用の場合

・ 車で行く場合

全国からタイガースファンが集結

阪神ファン・高校球児が、お参りする有名神社です。

高校野球全国大会の時には、出場校の選手たちを見かけます。

プロ野球ファンなら、阪神ファンが多いですね。

シーズンオフでも、野球ファンが来ています。

甲子園球場の隣にあるけど何故か、阪神タイガースの必勝祈願は、「広田神社」や「西宮神社」で行われます。

後方に見えているのが、甲子園球場の照明塔

▼ 素盞嗚神社の情報は、「西宮観光協会」ホームページでどうぞ

元阪神監督・星野仙一氏のボール型モニュメントも見られます。

初詣の混雑状況はどんな感じ?

毎年、元旦は混雑します。

列に並ぶのは覚悟してください!

それでは写真を添えて紹介しますね。

午前中の神社

・ 敷地が狭い

・ 地方からの訪問者が多い

参拝者の列が、外まで続いています。

午前11時頃までは、外の道路まで「はみ出す」って感じです。

午後の神社

2020年・午後2時30分時点の写真で紹介します。

センター付近まで、長蛇の列です。

お参りできるまでに、どれぐらいの時間を並ぶんでしょう。

列が長い時には、信号の近くまで並ぶこともあります。

他の神社へ参拝した帰りなのか、午後は混雑する光景が、毎年見られます。

夕暮れ近くまで、こんな感じです。

▼ 西宮市民の「成人式」は甲子園球場です

残念ながら「一般客」は見学できません

2021年元旦 / コロナ感染下

「コロナ感染拡大」の移動自粛の影響で、2021年は並ぶ人が少なかったです。

午前10時、普段と変わらぬ人数でした

午後3時前、普段の半分でした

2022年元旦

2022年は2021年よりも、列が長くなっていました。

ただ2020年よりはマシ

・1月2日・1月3日

午前は空いていましたが、午後になると列ができて、「元旦の午前並み」に並んでいました。

例年とは状況が変わっていました!

寅年だったからでしょうか?

▼ 2022年元旦・午後3時頃の写真

アドバイス / 初詣は「元旦の午後」を避けるべき

素盞嗚神社への初詣には、

  • 午前中の早い時間
  • 夕方の遅い時間

このあたりなら、待ち時間が短く済みます。

午後12時前~午後4時頃までは、結構列が長いです。

2021年はコロナによる「行動自粛」があり、混雑はありませんでした。

ただ2022年は2020年以前の傾向に、やや戻りつつありました。

1月2日は、並ぶ必要がありません

いつもなら混雑するのは「元旦のみ」ですが、2022年は「1月2・3日の午後」も外まで行列ができていました。

できれば「初詣」は、午前中に済ませましょう!

それではまた2023年まで!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次