MENU

【噂の新来日外国人!】パトリック・キブレハン選手(ヤクルトスワローズ)

Patrick-Kivlehan-autograph

東京ヤクルトスワローズが、契約を発表した「キブレハン」選手。

私の観戦経験がある選手でしたので、

どんな選手か経歴を紹介しておきます。

記事後半には「動画」を集めています。

あなたの眼で「どんな選手か?」確認してみてください

目次

新来日外国人選手 / Patrick Kivlehan


▼ 2014年6月26日の写真(筆者撮影)

▼ サインは2014年10月11日

Patrick-Kivlehan-autograph

ヤクルトスワローズが契約した「キブレハン」選手。

右投げ右打ち

内野&外野手

現在32歳のベテラン選手

▼ 2022年の新来日外国人選手を、まとめています

キブレハン選手の経歴

▼ 2014年10月11日の写真(筆者撮影)

Patrick-Kivlehan

2012年、ドラフト4巡目でMarinersが指名

プロ入り3年目の2014年に2A昇格。

この年のオフには、若手有望株が集まる「アリゾナ秋季リーグ」にも選抜されている。

私は「2A」と「アリゾナ秋季リーグ」で観戦しました

2015年のオフにRangersへトレード移籍

2016年5月には、早くもMarinersへトレードで戻ってきています

2016年8月にPadresへ移籍

2016年8月20日、メジャーリーグデビューしました(通算8試合出場)

2016年9月にRedsへ移籍

この2016年は4球団に所属

2017年、メジャー・キャリアハイの115試合に出場しましたが、以後はほとんど「3A暮らし」

2022年4月12日、3Aをリリースされてフリーエージェント

2021年の成績

MLB

5試合、打率.250、0本塁打、2打点、出塁率.500、OPS.750

3A
91試合、打率.261、21本塁打、70打点、出塁率.316、OPS.823

▼ 日本とレベルの近い3Aとメジャーリーグの通算成績

通算成績

メジャーリーグ
137試合、打率.208、10本塁打、30打点、出塁率.308、OPS .706

3A
544試合、打率.263、106本塁打、341打点、出塁率.325、OPS .813

選手としてのタイプ

▼ 2014年6月26日(筆者撮影)

patrick-kivlehan

そこそこのパワーがある「平均以上の3A選手」です

ホームランを期待する選手ではありません

「3A&メジャーリーグ」と高いレベルでは、四死球率はごく平均的です

ラインドライブヒッターで、長打量産タイプではありません

3Aでは6シーズン経験していますが、2019年以外の5シーズンを打者天国のPacific Coast Leagueでプレイ

メジャーリーグでも「打者有利なCincinatti」を本拠地にしました。

3Aとメジャーの本塁打数は、少し割引いて考慮すべきです

ただ神宮球場も打者有利な球場

元々は三塁手ですが、2014年からは外野も兼用しています

動画(メジャーリーグ・マイナーリーグ)

メジャーリーグ時代

2015年

2021年

2022年の展望

▼ 2014年6月26日の写真(筆者撮影)

Patrick-Kivlehan

サンタナ選手の長期離脱による「緊急補強」です。

打線が低調で、オスナ選手も調子が上がりません。

ただ「サンタナ選手レベル」の長打力を期待してはいけません

3塁を中心に外野も守り、起用法に汎用性があります

今年も故障者が多く、とりあえず「戦力になりそうな選手」を選択したところでしょうか?

「右の外野手」が手薄なんで、外野での起用が多くなりそうです。

▼ 過去の来日外国人選手の2021年投手・打撃成績を調査しました。

(アメリカ・メキシコ・韓国・台湾)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本野球・アメリカ野球の旅行情報を中心に発信しています。

野球観戦歴は50年、日本野球1000試合以上、アメリカ野球600試合を生観戦してきました。

・日本プロ野球全本拠地
・メジャーリーグ全本拠地
・マイナーリーグ100球場

野球場巡りをした実体験を元に、旅行情報をまとめています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次