野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

新来日外国人 スコット(広島カープ)

南アフリカ出身投手・Tayler Scott(広島)

 

広島東洋カープが獲得を発表した、スコット投手。長身の救援投手です。
2014年までは先発投手でしたが、2015年からは救援専門に転向しています。

 

南アフリカ出身選手で、今もご両親は南アフリカで生活をされているようです。生まれも育ちも南アフリカで、生粋のアフリカ人なんですよね。
メジャーリーグ初のアフリカ出身投手で、初の南アフリカ出身・Gift Ngoepe選手とは、家が10分程度しか離れていないと、米国では報道されている。

 

写真は2016年10月20日に撮影しました。

 

16歳でアメリカに渡りアリゾナ州の高校に入学、2011年にChicago Cubsからドラフト5巡目で指名されました。2016年のマイナーキャンプで解雇。
2017年7月までは2Aが最高位でしたが、Jeremy Jeffress投手とのトレードで、Rangersへ移籍後は3Aでプレイしています。

 

MLB通算(1年): 13試合、16イニング、31被安打、14奪三振、11四死球
3A通算(3年): 89試合、124イニング、120被安打、133奪三振、52四死球

 

 

投球スタイルは、シンカーを主体としてゴロを打たせるタイプです。内野守備力が高かった2年前までなら効果的でしたが、不確定要素が高い2020年シーズンではどんな影響を受けるのでしょう。

 

メジャーリーグで結果を残せていませんし、年齢的にも日本行きを決断するには良いタイミングと言えます。


K ジョンソン投手で外国人枠の一つが既に埋まっているので、フランスア・DJ ジョンソン投手との競争は必至で、1・2軍の降昇格を強いられそうです。

 

写真は2016年10月24日に撮影しました。

 

www.baseball-cafe.com