野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【沖縄キャンプ / ヤクルトスワローズ】浦添市民球場へ路線バスで行ってみた

2021年1月更新

 

ヤクルトスワローズの沖縄キャンプ(浦添市民球場)までは、那覇市内から「路線バス」でアクセスできます。

 

ここでは、「路線バス」で行く方法を、私の体験を元に紹介してゆきます。

 

 

沖縄県内の路線バス網は、充実しています。

全てのプロ野球「キャンプ地」まで、地元の路線バスでアクセス可能です。

 

ヤクルトスワローズ / 那覇市内から浦添市民球場へのアクセス方法

 

ヤクルトスワローズの沖縄キャンプ地は、「浦添市民球場」です。

 

那覇市内のホテルで宿泊して、路線バスでアクセスする方法があります。

 

 

 

関西から約2時間で、沖縄に到着。


沖縄の2月は暖かく、冬衣装ではかなり暑いです。

関西圏なら、4月の気温ですね。

 

2018年2月に、浦添市民球場へ行ってみました。

 

 

 

浦添市民球場へのアクセス方法

 

那覇市内のバス停

 

「那覇バスターミナル」(ゆいレール・旭橋駅前) から、路線バスに乗車できます。

他のキャンプ地へも、那覇バスターミナルから行けます。

 


バスターミナルの案内所で、

各キャンプ地への「ルート」や「バス時刻表」が、用意されていました。

 

 

那覇バスターミナルは、那覇市内の「繁華街」「ホテル」から徒歩圏内で便利。

 

乗車するバス

・21番

・90番

・98番

・112番

 

でアクセス可能

 

 事前に案内所で確認してから向かいましょう。

 

朗報!!

2020年から、ゆいレールが延伸され「浦添前田駅」より、徒歩20分程度でアクセスできるようになりました。

 

 

下車するバス停

 

浦添市民球場に近いバス停は、

 

・「浅野浦」

「仲間入口」

 

那覇市内から向かう場合、「浅野浦」バス停へ向かうルートの方が、時間短縮になります。

 

路線バスに乗車してみた

私は90番(具志川バスターミナル行き)に乗車して、約30分で「浅野浦」に到着しています。

 

早朝だったので、学生さんの乗車が多かったです。

 

バス運賃は、片道350円(2018年時点)。 


「浅野浦」バス停からキャンプ地へ

徒歩で10分弱で、本球場に到着できます。

 

球場は浦添運動公園内にあります。


キャンプ見学を満喫

屋内練習場やブルペンなど、移動距離は短いです。

歩き回る必要はありません。

 

本球場のライト側から、室内練習場へ移動します。


ブルペンは、1塁側スタンドの裏手にあり

迫力を感じます!!

 

 

浦添市民球場から宜野湾市(横浜ベイスターズ)へ

私は午前の練習終了後に、宜野湾市(横浜ベイスターズ)へ路線バスで移動しました。

 

「ヤクルト」「横浜DeNA」の掛け持ちです。

2球団のキャンプ地は距離が近く、路線バス1本で移動できます。


「仲間入口」バス停から、55番のバスに乗車して約30分。

 

バス運賃は、片道240円(2018年時点)。

 

 

「仲間入口」バス停は、球場のバックネット席裏にある、急勾配な長い階段を登った所にあります。

 

メチャ疲れます!!

 

「仲間入口」バス停から、撮影した写真です。

こんな高台まで、昇らなければなりません。

 

www.baseball-cafe.com