野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【歩いて行ける!沖縄キャンプ】沖縄セルラースタジアム那覇(巨人)へ行ってみた

2021年1月更新

 

巨人軍の沖縄キャンプへは、那覇市内から徒歩でアクセス可能です。

歩くのがツライ人には、ゆいレールで行く方法もあります。

 

ここでは、2018年・2019年に巨人の沖縄キャンプを訪問した、備忘録を綴っています。

 

 

読売ジャイアンツ / 沖縄キャンプへのアクセス方法

 
関西から約2時間で、沖縄に到着。


沖縄の2月は暖かく、冬衣装ではかなり暑いです。

関西圏なら、4月の気温ですね

 


那覇空港から那覇市内へ

那覇空港から「ゆいレール」に乗車すれば、那覇市内へ行けます。

 

キャンプ期間中だと、ジャイアンツ仕様にラッピングされた車両があります。

沖縄キャンプの思い出にもなりますね

 


「沖縄セルラースタジアム」は、那覇の中心地にあります。

那覇市内の繁華街(県庁前・国際通り)から、徒歩でアクセスが可能な便利な立地です。

 

那覇市内のホテル街なら、どこからでも歩けますよ!

 

歩かずに行きたい人は、「ゆいレール」を利用する方法もあります。


・奥武山公園駅
・壺川駅

 

どちらの駅で、下車してもOK

 

私は旭橋駅の近くで宿泊したので、歩いて向かいました。

の~んびり歩いても、約20分でした。


沖縄セルラースタジアム那覇に到着

 

・本球場

・サブグラウンド

・ブルペン

 

それぞれ距離があり、歩き回る必要があります。

 

本球場前にある案内所に、タイムスケジュールが貼りだされています。

事前にチェックしておくと便利です。

 

「練習見学ツアー」の抽選案内もされていました


大きな荷物がある場合、荷物を預かってもらえます


本球場はかなり広く、最前列など場所にこだわりがないのなら、座席は豊富にあります。

 

内野エリアのネット沿いに、通路があります。

 

この通路で、しゃがみ込んでの見学は禁止でした。

警備員が注意喚起に、巡回していました。

着席での観戦が原則。


運が良ければグラウンド上で、練習を目前で見ることができます。


ブルペンです。

平日でしたが、長い行列。入場を諦めました。


室内練習場。

ファンにとっては、かなり窮屈感あり


リラックスした選手の姿が見られます

 

 

皆さんも「沖縄キャンプ」を、満喫してはいかがでしょうか。
選手との距離が近く、満足感大きいですよ!

 

www.baseball-cafe.com