野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【満足絶大!沖縄キャンプ】中日ドラゴンズ / 北谷球場へ路線バスで行ってみた

中日ドラゴンズのキャンプ地・北谷公園野球場へは、那覇市内から路線バスで行けます。

 

北谷公園野球まで、路線バスでアクセスする方法を、私の経験で紹介してゆきます。

 

中日ドラゴンズ / 那覇市内から北谷公園野球場へ路線バスで行く方法

 

関西から、約2時間で沖縄に到着。


沖縄の2月は暖かく、冬衣装ではかなり暑いです。

関西圏なら、4月の気温です。

 

 

 

 

沖縄県内の路線バス網は、かなり充実しています。

 

路線バスや高速バスを利用すれば、プロ野球全球団のキャンプ地を巡れます。

 

北谷公園野球場へのアクセス方法

 

那覇バスターミナル(ゆいレール・旭橋駅前) から、路線バスが走っています。

先ずは、那覇バスターミナルを目指しましょう。

 

那覇市内の繁華街やホテル街から、徒歩圏内で便利

 


バスターミナルの案内所で、各キャンプ地への「ルート」や「バス時刻表」が用意されていました。

 

球場に一番近いバス停

 

「北谷公園野球場」の最寄りバス停は、

 

・美浜アメリカンビレッジ入口
・桑江中学校入口

 

球場へアクセスできるバス


那覇バスターミナルから

 

 

・20番

・28番

・29番

・43番

・112番

・120番

・63番

 

でアクセス可能。

 

・63番の路線バスは「桑江中学校入口」で下車

・他の系統バスは「美浜アメリカンビレッジ入口」下車

 

「美浜アメリカンビレッジ入口」の方が、系統や本数も多くなります。

 

事前に案内所で、確認してから向かいましょう。

 

 

試しに

「美浜アメリカンビレッジ入口」「桑江中学校入口」

両方のバス停を、利用してみました。

 

参考にしてみてください。

 

路線バスに乗車

 

ホテルから歩いて、那覇バスターミナルへ。

 

28番(読谷バスターミナル行き)に乗車して、約60分で「美浜アメリカンビレッジ入口」に到着しました。

 

バス運賃は、片道730円(2018年時点)。


バス停から球場まで歩く

「美浜アメリカンビレッジ入口」から徒歩10分弱で、キャンプ地に到着。


1.バス停から進行方向の逆へ、少し戻ります。

2.右折して、直進すると球場です。

 

 

那覇市内へ帰る

帰りは「桑江中学校入口」から63番のバスを利用して、那覇市内へ向かいました。

 

バス運賃は、680円(2018年時点)。

こちらの方が、50円安かった。

 

夕方は国道の渋滞が激しく、那覇市内まで約80分かかりました。

 

トイレは事前に、済ませておいた方が賢明

 

値段は安かったですが、

・バス停まで距離がある

・バスの本数が少ない

 

利便性は、「美浜アメリカンビレッジ入口」の方が高いです。

 

www.baseball-cafe.com


キャンプ見学を満喫する!

サブグランド

サブグラウンドは、本球場の前にあります。

 移動距離はなく、歩き回る必要なしです。

 

投手の練習は、こちらを使います。

距離感も断然近いです!!

 

 

陸上競技場

投手が、走り込みをしていました。

ユニホーム着用の選手は、見かけません。

 

練習終了後、外国人選手が競技場の入口で、サインをしていました。

 

本球場


・午前は練習

・午後はロッテとの練習試合

 

練習試合は入場無料


平日で空席が目立ち、座席移動の自由度が高かった。

 

写真を撮影するなら、キャンプが絶好の機会です!!

 


飲食

フードトラックが、数台出店しています。

 

実は道路を渡ると、大型スーパーイオンがあります。

北谷公園野球場では、飲食に困ることはありません。

 

10分弱歩くと、商業施設の「美浜アメリカンビレッジ」があります。

こちらは、飲食店が多数です。

 

キャンプ見学の帰りに寄って、夕食を済ませても良いですね。

 

www.baseball-cafe.com