野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【沖縄キャンプ】名護市営球場(北海道日本ハムファイターズ)へ高速バスで行ってみる

沖縄県内の路線バス網は充実しており、名護キャンプ地まで、「路線バス」や「高速バス」でのアクセスが可能です。今回は値段が安い高速バス「やんばる急行」に乗車してみました。

 

2020年2月、名護キャンプ(タピックスタジアム名護)へ

 

関西から約2時間で沖縄に到着。
沖縄の2月は暖かく、冬衣装ではかなり暑いです。関西圏なら4月の気温ですね。


那覇市内からへ名護市営球場へ路線バスで移動

那覇バスターミナル(ゆいレール・旭橋駅前) を起点にすれば、各球団のキャンプ地へアクセスが可能です。那覇バスターミナルは、那覇市内の繁華街やホテル街から徒歩圏内で便利。


バスターミナルの案内所で、各キャンプ地への「ルート」や「バス時刻表」が用意されており、旅行者に大変優しい環境です。

 

名護市営球場の最寄りバス停は、「名護バスターミナル」(名護BT)になります。

 

那覇市内から「名護バスターミナル」(名護BT)へは、数通りのアクセス方法があるようです。自分にあった条件で選択しましょう。


那覇バスターミナルから

・路線バス(77番)
・高速バス(111・117番)


県庁北口から

・やんばる急行バス
・沖縄エアポートシャトル(名護市役所前下車)


「やんばる急行」バスに乗車してみた

高速バスなら約1時間30分、路線バスだと2時間以上かかるとの事で、今回は高速バスで一番値段が安い「やんばる急行バス 」を利用することにしました。


運賃は1550円(2020年時点)。乗車時に代金前払いになります。車内にクレジットカード端末が搭載されているので、VISA/MASTERカードでの決済が可能でした。

後日、「キャッシュレス決済5%還元」で、77円が返金されました。

 

 

座席の前後幅は、111番の高速バスよりも広く、トイレ付きです。途中、10分間のトイレ休憩を挟んで、1時間30分で名護に到着しています。

 


「名護バスターミナル」(名護BT)からキャンプ地へ

 「やんばる急行バス 」の「名護バスターミナル前」バス停は、名護バスターミナルの敷地外にあります。徒歩5分程度で名護市営球場に到着できますよ。


キャンプ見学を満喫

 

本球場から外野席を見ると、前面に海が見える景観が素晴らしい。

 

本球場とサブグラウンドが隣接しているので、移動に時間がかかりません。

 

午後からは練習試合(vs広島)がありました、他球団は練習試合を無料開放していますが、名護では500円の有料試合として開催されていました。

11:30頃に一度全員が退出を求められ、12:30前に再入場ができました。広島カープの打撃練習は、ほとんど見学できませんでした。


那覇市内(那覇空港を含む)へ戻る

名護から那覇市内へ戻るには、各バス路線によって乗車するバス停が違います。乗車バス停に注意しましょう。


「名護バスターミナル」(名護BT)から

・路線バス(77番)
・高速バス(111・117番)

 

「名護バスターミナル」北側から

・やんばる急行バス

  

「名護市役所前」から

・沖縄エアポートシャトル

 

以上の方法があります。バスの時刻は事前に確認しておきましょう。

 

高速バス(111・117番)は「名護バスターミナル」1番乗り場からになります。

 

奥にバスが見えるのが「名護バスターミナル」。手前がターミナル敷地外にある「やんばる急行」のバス停。

 

沖縄エアポートシャトルは、名護市役所前からの乗車です。球場から徒歩15分程度かかります。