野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【新来日外国人】マイク ガーバー(中日ドラゴンズ) / ホームラン量産?

新来日外国人選手 / Mike Gerber(元Tigers)

 

 

中日ドラゴンズが獲得した、ガーバー選手。

 

左打ちの外野手です。

 

キャリアのほとんどを、マイナーリーグでプレーしており、メジャー経験は30試合しかありません。

 

パウエル打撃コーチの進言で獲得しています。

2015年10月22日撮影

 

ガーバー選手の経歴

 

2014年ドラフトでTigersから、15巡目指名(全体460番目)で入団。

 

2014年、NewYork-Penn League(6軍)のオールスターに選出

2015年、Midwest League(5軍)のオールスターに選出

 

2018年4月にメジャーデビューを果たしましたが、2018年オフに解雇されています。

 

2019年はGiantsと契約しましたが、出場12試合でシーズン終了。

2020年はコロナ感染拡大のため、プレーできていません。

2015年10月20日撮影

 

選手としてのタイプ

内野の経験はありません。

2016年まではライトを主にしていましたが、2017年からはセンターでの出場の方が多くなっています。

  

打撃成績は秀でた数字はなく、毎年どのクラスでも安定した成績を残しています。

高打率もないが、低打率の年もありません。

 

早打ちとの報道があるが、マイナーリーグでの通算出塁率は .350

 

体格的には大柄ではなく、

本塁打量産タイプではないが、20本塁打近くを期待できるパンチ力もあります。

広いバンテリンドームだと、20本塁打は苦しいが。

 

3A通算:197試合、打率.275、本塁打40、出塁率.336、OPS.849

MLB通算:30試合、打率.076、本塁打0、出塁率.151、OPS.257

 

2021年の展望

 

パウエル打撃コーチの推薦で獲得した選手なので、ある程度の継続起用が期待できそうですが、入国が遅れたことで早期の結果が求められそうです。

 

爆発力あるタイプではないだけに、実力発揮までに時間が必要だと思います。

 

メジャーでの30試合で打率.076しかないことでも分かるように、少ないチャンスをものにするタイプではない。

 

私はマイナー時代に、3試合観戦経験があります。

オフスピードの変化球を、捉えるのが巧みだった記憶があります。

2015年10月22日撮影

 

  • 外国人野手枠に余裕がありそう
  • 外野のポジションに余裕がありそう

 

ビシエド選手が故障がち、平田選手や若手野手が不振

開幕当初から在籍できていれば、チャンス多かったはずですが、これから先はどうでしょう?

 

高橋周平選手以外に、左打者に長打が期待できないチーム事情からして、長打力を発揮すれば重宝されそうですが、長距離砲ではないですからねえ。 

 

 プレー動画

 


ドラゴンズファン必見

セリーグ・オフィシャルスポンサー「JCB」が、

中日ドラゴンズカードを発行しています。

 

会員には「チケットの先行予約枠」があり、他にも特典が満載!

 

▼「先行予約」以外の特典は、公式ページをチェックしてください

 

2015年10月22日撮影

www.baseball-cafe.com