野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【変わりゆく・甲子園球場の今】(2019年~2020年)

 

 

 

 

甲子園球場周辺の移り変わり / 写真で記録してみた

 

 ボールパーク化を目的に、球場周辺を改装中。

 

甲子園駅から球場までの動線を整備して、商業施設などを建設し、野球以外でも楽しめる空間作りを計画しています。

 

これから年々、環境は変化することでしょう。

 

 

 

2019年12月16日

 

それでは移りゆく姿を、時系列で写真を使って記録してゆきます。

 

 阪神電鉄・甲子園駅前

高速道路前を飾る「HANSHIN KOSHIEN STADIUM」


こちらは既に完成!

 

 

甲子園駅からサークルまでの飾り付けは、どんな感じになるのでしょう?

駅改札前から見た風景です。

 

球場側から見た駅前の姿


このサークルの真ん中には、銅像でも建てるのでしょうか?


以前、おでん屋が並んでいたエリアです。全て立ち退きされ、新たに建物が建設中です。

 

この完成予定図からは、ボールパーク化を感じません。

公園の歩道に見えます。

 

 

甲子園球場

 

アルプススタンドは座席幅拡張のため、工事をされています。

 

古い座席を撤去しているのでしょうか?

クレーンが横付けされています。


毎年シーズンオフには、現役選手のパネルから、レジェンドのパネルに差し替えられます。


個人的には、こちらを年間通じて使用してほしいですが。

 

選手バナーは取り外され、シーズンオフモードです。

 

レジェンドプレーヤーのバナーを使用していた年もありましたが、今はこれがお馴染みのパターンです。

 

ショップアルプス

 

改装中のため、臨時休業中です。
甲子園球場内(1塁側)のタイガースショップで、代替営業しています。月曜日定休日

 


 

甲子園歴史館

シーズンオフも開館しています。外国人や修学旅行生も見かけますよ。球場ツアーも、この時期なら参加者少なくて、ゆったりできるかも。月曜日休館。

 

 

2019年12月31日

 阪神電鉄・甲子園駅前

 前回報告分の写真(12月16日)と見比べると、電灯付近の埋め立ては終了していますね。


球場側から見た駅前の姿は、前回とはほぼ変化なしです。

 

バスターミナル付近は今も工事進行中のようです。

 

おでん屋が並んでいたエリアです。新たな建物自体は出来上がっているのでしょうか?


甲子園球場

 2020年度の球団スローガンが掲げられました。

しかし85周年というのも、記念にするには中途半端な数字に思えますが。

 

創作文字なんですね。受験で書いたら、不正解です。

 

世間は年末休暇なので、観光客をちらほら見かけます。スーツケースを引きながら歩いている方や、外国人の方も見かけます。

 

ショップアルプス

 工事用の骨組みは撤去されていました。ほぼ工事完了なのでしょうか。


オープンは1月中旬になっています。それまでは甲子園球場内(1塁側)のタイガースショップで、代替営業しています。月曜日定休日


甲子園歴史館

 年末年始はお休みです。1月4日から通常営業のようです。

 

 

2020年1月24日

 阪神電鉄・甲子園駅前

 

 バットを象ったモニュメントが置かれています。雰囲気からして、仮置きしているだけでしょうか。さて、どこに設置されるのでしょう。記念撮影のスポットになりそうな予感がします。

 

タイガースグッズを扱う、「ショップアルプス」前で工事が進行中。「ショップアルプス」は営業中で、正面玄関から入場可能です。この先、どんな姿を見せるのでしょう。


新たな建物自体は完成しているようです。中にはどんな店舗が入るのでしょう。


甲子園球場

 球団創設85周年のロゴマークが、球場正面に掲げられました。昨年は球場生誕95周年、今年は球団創設85周年を冠とするようです。


 

2020年2月1日

阪神電鉄・甲子園駅前

 

駅前から見た風景です。簡素で装飾もほとんど見られません。


建物は阪神グッズを扱う「ショップアルプス」になるようです。
バットを象ったオブジェは、「ショップアルプス」の正面入り口を飾ることになりそうです。

 


飲食店が集まるテナントビルになると想像していましたが、他にも店舗が入るのでしょうか。

 

 球場側から甲子園駅を眺めた風景です。植樹がされています。フードトラックやらで、試合日は賑やかさをみせるのか。

 

 

甲子園球場

 

こちらは2月5日、球場横に積まれた巻物。芝生の張替えなんでしょうか。

 

 

2020年2月末

甲子園駅から球場までの整備は、シーズン前にして徐々に完成しており、場外の喫煙所には受動喫煙防止の囲いが設置されました。
 

阪神電鉄・甲子園駅前

 

駅前から見た風景です。2月1日とほとんど変化なしですね。


新しくオープンとなりそうな、阪神グッズを扱う「ショップアルプス」。建物の横にもロゴマークが装飾されました。

 

バスターミナル前です。ファンが休息を取るスペースとなるのでしょうか。


甲子園球場

球場の外周に3か所、新たに設置されています。おそらく喫煙場所だと思われます。受動喫煙対策でしょうか。


翌週にはコロナ対策の方針が、関係者入り口に掲載されていました。メディアの方々も規制あるなかでの、取材となるようですね。


甲子園歴史館

少年野球チームが訪問しているようです。若い世代には、野球の歴史に触れておいて欲しいものです。
3月1日現在は開館されていましたが、3月14日まで臨時休業が決定しました。訪問前に、ホームページで確認はとっておきましょう。

 

2020年4月3日

甲子園駅前の整備は3月末に完成しており、新たにオープン予定であった「ショップアルプス」も準備万端の様相です。しかし開幕延期に伴い、「ショップアルプス」のグランドオープンも延期となり、今後のイベントも全て未定となっています。


阪神電鉄・甲子園駅前

桜が満開です。
周辺の整備に伴い多くの桜が伐採されてしまいましたが、今も一部の桜木が残っており、旧「ショップアルプス」の周りを彩っています。本来なら多くの観客が写真撮影に群がったことでしょう。

 

 

新しく「シダレザクラ」植樹されました。


駅前から見た風景です。整備は完成していますが、人の往来も少なく、閑散とした雰囲気が漂っています。

 


グランドオープンを予定していた「ショップアルプス」。建物の装飾は完成しており、店内の陳列もお客さんを迎える体制になっています。残念ながら予定されていたイベントは、全て延期されました。


甲子園歴史館は臨時休業中。開業の予定も不透明です。

 

2020年5月2日

ゴールデンウイーク初日、昼間の混雑を避けて、日暮れを待って近所のスーパーへ。

 

そして買い物を済ませた帰り道。そこには、4月には見られなかった光景が。

 

例年なら野球ファンで、すれ違うのも困難な程、人が溢れかえっている筈の甲子園球場周辺。今年はコロナ感染防止のため、非常事態宣言が発令されており、県外を跨いでの「不要不急の外出」は避けるよう自粛要請が出ています。

 

日中でも歩行者は少なく、ミズノスクエアで数人の子供が遊ぶ程度で、人影もほとんどありません。


球場内や室内練習場から聞こえてくる打球音が、広く響き渡る現在です。

阪神タイガースの選手が練習中なのでしょう。

 

照らされた甲子園球場正面

コロナ感染の非常事態の中、不休の過酷な状況で働いておられる、「医療従事者」への感謝の意を示す「ブルーライト」が、甲子園球場正面を照らしています。

 

ロンドンから始まったこの取り組みは、欧州とアメリカに広がりを見せ、現在では日本でも多くの施設で行われいます。野球場では「ZOZOマリンスタジアム」で、既に開始済みですよね。


記念撮影に人が集まる

買い物帰りに球場前を通ると、
自家用車にバイクと、どう見ても地元在住者には見えない方達が記念撮影。ネットニュースで紹介すると、こんなものでしょう。

 

パチンコ屋ほどの三密ではないが、ニュース番組の取材や、自称警察は現れるのだろうか。

 

2020年7月8日

コロナ感染拡大で延期されていたプロ野球は、6月19日から開幕されています。
そして遂に、7月10日からは最大5000人を収容しての、有観客試合も開催予定です。

 

5000枚だとチケット争奪戦になるかと思いきや、高い座席のチケットが余っているようです。

 

甲子園駅前から甲子園球場を見ると、こんな感じになります。

 

甲子園駅前に新たにオープンされた「ショップアルプス」は、既に営業中です。

 

コロナ感染対策として、換気もされています。

 

以前の「ショップアルプス」は、「ショップダグアウト」として、リニューアルオープンしています。

こちらも「入り口」「出口」を分けての入場となります。

 

 

既に開幕していますが、いつも球場前はこんな感じで、殺風景な雰囲気が漂います。

 

球場前の装飾が変わりました

検温が実施されます。マスクをお忘れなく!

チケットの半券は、14日間保存の必要ありのようです

口をつけた風船はそもそも不潔。これからも禁止にしてほしい

フラッグを振るのは、西武ファンだけかな

普段でも周りの観客には迷惑

選手は大声で声援し放題だけど、大丈夫なの?

他人とのハイタッチは、普段から拒否してます

今や野球ファンのほとんどは、鳴り物ファン。球団としては痛い

 


以上、「変わりゆく・甲子園球場の今」でした。

www.baseball-cafe.com