野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

新来日外国人 スパンジェンバーグ(埼玉西武ライオンズ)

Cory Spangenberg(元・SanDiego Padres)

 

埼玉西武ライオンズが獲得を発表した、スパンジェンバーグ選手。左打ちで内外野を守るユーティリティープレーヤーです。

 

2011年、ドラフト1巡目(全体10位)で指名されたエリート選手。

2塁手として入団しましたが2A昇格後は3塁手も兼用し、メジャーリーグでは外野手としても多くの試合に出場しています。


メジャーリーグでは出塁率がやや低く、打撃での活躍はできていませんが、マイナーではOPS .795を記録しています。本塁打を期待するパワーには欠けるが、3割前後のアベレージを期待したいところでしょうか。

 

メジャー通算成績(6年):419試合、打率.256、本塁打29本、出塁率.315、OPS .704
マイナー通算(8年):534試合、打率.301、本塁打32本、出塁率.362、OPS .795

 

写真は2012年10月20日に撮影しました。

 

右のパワーヒッターが多く、各ポジションともにレギュラー選手が固まっているチーム事情からして、左打ちで起用の汎用性がある外国人を、獲得するのも理解ができます。同じユーティリティーである外崎選手が右打ちなので、1軍昇格さえすれば出場機会は確保できそうです。

 

今のライオンズなら外国人野手が戦力にならずとも、チーム成績への影響は少ないことでしょう。
基本的には外国人枠は、投手中心の起用になるでしょうから、投手陣の成績次第では2軍待機の可能性が高そうです。

写真は2013年4月7日に、RanchoCucamonga(Advance-A,4軍)で撮影しました。

 

www.baseball-cafe.com