野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【こんな選手!新来日外国人!】ブレイビック・バレラ選手(オリックス・バファローズ)

オリックス・バファローズが,、契約を発表した「バレラ」選手。

 

私の観戦経験がある選手でしたので、

どんな選手か経歴を紹介しておきます。

 

記事後半には「動画」を集めています。

あなたの眼で「どんな選手か?」確認してみてください

 

新来日外国人選手 / Breyvic Valera

▼ 2014年10月11日の写真(筆者撮影)

 

 

オリックス・バファローズが獲得した「バレラ」選手。

 

右投げ両打ち

内野&外野手

 

現在29歳。

 

 

▼ 2022年の新来日外国人選手を、まとめています

 

バレラ選手の経歴

2011年の19歳から、アメリカ本土でプレイ。

 

3A昇格は2016年で、デビューから5年間かかっています。

メジャーリーグデビューは、2017年で5試合の出場で終わる。

 

メジャーリーグでの出場は、2021年の39試合が最高です。

 

現在、ベネズエラの冬季リーグに参加している。

 

2021年の成績

メジャーリーグ
39試合、打率.253、1本塁打、15打点、出塁率.313、OPS 669

3A
41試合、打率.313、3本塁打、28打点、出塁率.406、OPS 866

 

▼ 日本とレベルの近い3Aとメジャーリーグの通算成績です

 

通算成績

メジャーリーグ
93試合、打率.236、2本塁打、29打点、出塁率.302、OPS .624

3A
432試合、打率.303、34本塁打、195打点、出塁率.377、OPS .820

  

選手としてのタイプ

高い出塁率を誇る「アベレージヒッター」です。

 

マイナーリーグの各クラスで、打率は3割を超えており、出塁率も.350以上を記録しています。

 

選球眼が良く、打率も残せる打者です。

 

メジャーでは、通算93試合しか経験していません。

 

二遊間を守る内野手ですが、2015年あたりから外野手での出場機会が増えています。

 

2021年の守備位置は、二塁・遊撃・三塁・外野を満遍なく守っている。

 

動画(メジャーリーグ・マイナーリーグ)

 

 

 

2019年(メジャー時代)

 

 

2021年(メジャー時代)

 

 

 

守備動画

 

 

 

 

2022年の展望

内外野が守れる、汎用性を期待しての獲得でしょう。

しかもスイッチヒッターで、投手の右左に関係なく起用できる。

 

選球眼が良く、守備の汎用性もある「実戦的な選手」で、チームの中心的な選手ではなくても、使える選手になりそうです。

 

モヤ・ジョーンズと長打が期待できる選手に代わって、使えるタイプの選手を獲得しました。

長打力は、吉田・杉本・岡田選手の日本人に期待しているようです。

 

杉本選手に成績の揺り戻しがあった場合、長打力が乏しくなりそうですが・・。

 

レギュラー・控えのどちらでも、戦力にはなってくれそうです。

 

私は2014年に、1試合観戦していますが、まったく記憶にありません。

 

▼ 過去の来日外国人選手の2021年投手・打撃成績を調査しました。

(アメリカ・メキシコ・韓国・台湾)

www.baseball-cafe.com