野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

「阪急ブレーブス 誇り高き勇者の魂」 / ページを開いて「唖然」

活字離れが進む現代、紙の媒体は中高年齢をターゲットとした、昭和野球界を振り返る書籍を発行し続けています。

 

「阪急ブレーブス」栄光の歴史を纏めた1冊 / ベースボールマガジン社発行

 

3月の「南海ホークス 大阪慕情」に次いで、4月は「阪急ブレーブス 誇り高き勇者の魂」が発行されました。

 

楽しみにされていた、オールドファンも多かったと思います。

 

 

手にして、一通りページをめくり続けると「唖然」。


簑田浩二「勇者のプロフェッショナル」に、大きなカラー写真が使用されているが、一見しただけでも分かる人違い。

 

写真は松永浩美選手

 

 

膨大な写真を掲載する「選手名鑑」なら仕方ないとして、有名選手の特集で人違いをするとは。


当時を知っているファンなら、直ぐに気づくミスだが、昭和パリーグの露出の少なさと、知名度の低さを象徴していると、愚痴って終了しておきます。

 

簑田浩二選手

写真は1983年6月19日に、西宮球場で撮影しました。

 

松永浩美選手

写真は1981年9月1日に、西宮球場で撮影しました。

 

発行元のホームページを見ると、写真を差し替えた「良本」と交換してもらえるようです。

https://www.bbm-japan.com/_st/s16779452

 

昭和パリーグファンの皆様、誰でもミスはあるものです。

ここは穏便に済ませましょう!!

 

www.baseball-cafe.com