野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

女性ファン増加こそが、野球界発展に繋がる

増加の一途を辿る、女性ファン。
少子化による将来的な、競技人口や観戦者の減少が危惧されている現代に於いて、これは重要な事実で喜ばしいことです。

 

 

地上波テレビから野球中継が減少したのは、視聴率低下以上にスポンサー離れが要因なのは否めません。

視聴者の多くが男性で占められ、しかも40歳以上に集中しているプロ野球中継は、スポンサーにとって魅力少なく、視聴者層の偏りは大きな問題。


生活様式や趣味・趣向に変化を期待できない中高年男性は、スポンサーが投資しずらい対象なのが実情です。女性は購入するアイテム幅が広く、然も移り気なのは企業としては魅力的。


よって、通販や健康食品が多いBS放送では野球中継が増え、幅広い女性ファンで占められるフィギュアスケートは、ゴールデンタイムで地上波放送されています。
これは競技の人気度ではなく、視聴者層の違いが要因だと考えられます。

 

視聴年齢や性別の広がりは、広告収入に関しては重要な要素。収益を上げること以上に、メディア媒体に野球を取り上げさせ、将来へ繋げるのも重要事項だ。

 

又、子育ては女性の意向が反映されやすく、若い女性を野球ファンにしておく事は、将来への効果的な投資と言えるでしょう。


1980年代には野球の延長中継で、好きなドラマ・映画の開始が遅れたり放送中止になるなど、若い女性からすると「嫌いな番組」になった時代もあった。これは平成の野球人気下降の理由にもなったと想像します。

 

人口の半数が女性だという事を考慮すると、球場の半数も女性で占めるのが適切な状況だと言えませんか。しかし女性トイレの長蛇の列を見ると、女性に優しくないと感じる日本の野球場。
女性が快適に観戦できる環境作りは、将来への必須事項なのだが。

 

「野球を知らんくせに」「にわかファン」なんて、女性ファンを蔑視するのは、野球ファンとして愚かな行為です。

 

汚いヤジを飛ばして、生活の憂さ晴らしをしている「自称・野球通」こそ、野球場から叩き出してほしいものです!! 

www.baseball-cafe.com

 

 「選手名鑑」や「野球雑誌」は、キャッシュレス決済対応で「2%還元」を受けられる、「コンビニ受け取り」にするとお得ですよ。