野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

モノプソニーと無縁なプロ野球界だが親会社の業績悪化は野球選手にも影響すると確信する野球オヤジが振り返る / 2020年プロ野球回顧録(8月1日~8月10日)

観客動員の増加や、グッズ販売・ネット配信事業など、新たな収入源の確保・拡張により、上昇の一途を辿るプロ野球選手の年俸。

 

コロナ感染拡大による親会社の大幅な業績悪化は、野球選手の年俸へ影響しない筈はありません。本社事業における、契約社員や派遣社員の削減は、世間での問題事項であり、野球選手の生活保障の担保も期待できません。

 

業績次第では、球団経営を諦める企業もあるのだろうか

 

 

2020年プロ野球回顧録(8月1日~8月10日) / 高校野球・東京六大学野球開催

 

8月に入り、現場からコロナ陽性が2名(選手・審判)判明しています。他にも事務所や販売スタッフからも、陽性者がでました。

 

8月1日

長谷川勇也選手(ソフトバンク)、新型コロナウイルス陽性

長谷川勇也外野手がPCR検査を受けて、陽性と判定されたと発表した。

球団は1、2軍全選手とスタッフの検査を行い、全員の陰性が確認されるまで活動休止とする予定。


福岡県筑後市のファーム施設で調整を続け、28日のウエスタン・リーグ(vs阪神)で実戦復帰していた。31日に微熱が出て、8月1日にPCR検査を受け陽性判定が出た。

1軍選手との接触はないが、専門家に相談し、スタッフらを経由しての感染の可能性も否定できないとして、2日にペイペイドームで予定された西武戦の中止を決めた。

 

何故?選手名を公表するのか疑問があります。保健所が濃厚接触者と判断する方にのみ通知すればよく、匿名にすることで社会的利益を損ねることはありません。誹謗中傷のネタ提供になるだけで、家族が差別を受ける危険性があります。本人が希望しても慎むべきです。

2018年5月15日撮影

 

8月2日

梅津晃大投手(中日)、10回無失点も完封に非ず

梅津投手がナゴヤドーム(vsヤクルト)で、延長10回を無失点で完投したが、勝利しなかったため、完封扱いとならなかった。

完封とならない無失点完投は、1987年9月8日の西武―南海戦、工藤公康(西武)・山内孝徳(南海)両投手が、11回を投げきって以来33年ぶり。

記録にはならないが、逸話は残せた

2019年6月13日撮影

 

8月3日

大谷翔平投手、屈筋回内筋痛

大谷翔平投手が右肘の屈筋回内筋痛と診断された。後日、監督から今季中の投手起用はないと明言された。

TJ手術の場合、2年はかかりますから致し方ありません。

 

8月4日

西武ライオンズ、プロ野球ワーストタイ6試合連続2桁三振

7月28日から6戦連続で2桁三振を喫した。2006年ロッテ、2007年ソフトバンク、2018年巨人に並ぶプロ野球ワースト記録。

 

 

8月5日

涌井秀章投手(楽天)、9回1死までノーヒット投球

楽天生命パーク(vsソフトバンク)で9回1死まで無安打無得点に抑えたが、球団史上初のノーヒットノーランとはならなかった。

球団を移る度に、初年度の活躍度が高い

 

ラミレス監督(横浜DeNAベイスターズ)、通算300勝

横浜球場(vs中日)にて612試合目の指揮で、監督通算300勝を達成した。球団では別当薫、三原脩に続く歴代3人目。
外国人監督の通算300勝以上は5人目(バレンタイン監督、与那嶺要監督、ヒルマン監督、ブラウン監督)

1999年8月2日撮影

 

小林誠司捕手(巨人)、人身事故

1日午後4時半頃、東京都世田谷区で乗用車を運転中に自転車と衝突し、30代男性にケガを負わせる事故を起こしていた。
男性は右足打撲の軽傷とみられる。路地から都道に出るため車を左折させ、都道を直進してきた自転車とぶつかった。

皆さんも安全運転を心がけてね

2019年2月15日撮影


日本野球機構と日本プロ野球選手会の事務折衝

・ブレークスルードラフト(現役ドラフト)導入は来季以降
・2020年シーズンが打ち切りの際は、その時点での順位、成績を公式戦として扱う
・選手会から戦力外通告を、11月中に一本化するよう要望
・選手会側からは「田沢ルール」撤廃を要望

 

オリンピック銀メダリスト、メジャーデビュー

エディ・アルバレス選手(マーリンズ)が、内野手としてメジャー初出場を果たした。
2014年ソチ五輪のスピードスケート・ショートトラック5000メートルリレー、銀の米国メンバーであった。

1912年ストックホルム五輪・金メダルのジム・ソープ以来2人目。

日本だと絶対にないパターン。飯島選手は野球の実力での入団ではなかったので除外

www.baseball-reference.com

 

 

8月6日

巨人、21世紀初の野手を投手起用

甲子園球場での阪神戦。11点リードされた8回、5番手の堀岡隼人投手7失点。1死無死走者なしから、野手の増田大輝内野手登板させ、打者2人を抑えた。
巨人では2リーグ制以降、野手登録の選手が登板するのは初めて。

 

野手の公式戦登板は2000年6月3日、五十嵐章人選手(オリックス)が8回にマウンドに立って以来20年ぶり。

パリーグ不人気時代の選手なので、今のファンには知らない人が多いです

1991年5月4日撮影

 

 

8月7日

オリックス17安打で3得点

オリックスバファローズは、京セラドーム(vsロッテ)の試合で17安打を放ちながらも、4併殺の拙攻もあり、僅か3得点で敗戦した。

得点と安打数の関係性が薄いことは、既に「マネーボール」で証明済み。不思議ではないです

 

 

8月8日


サファテ投手(ソフトバンク)、引退を示唆

デニス・サファテ投手が、米国での手術の結果次第で、現役引退する可能性があることを、自身のフェイスブックで示唆した。
「20年間のプロ生活で最後の試合は終えた」「将来的に家族を連れて日本に帰る。今度は観光客として」と綴っている。球団は慰留の方向を示している。

報道では人工関節を入れる可能性もあるそうです。今後の野球人生継続は、人工関節を入れるか否かになります


2軍公式戦、育成選手出場制限緩和

2軍公式戦での育成選手の出場は、1試合5人までとなっているが、新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者が出た球団は、育成選手の出場制限を緩和する特例措置を発表した。
出場人数は、当該球団の申請を基に、2軍のリーグ運営委員会が決定する。

早速、翌日の9日には7選手が出場しています

 

8月9日

NPB審判員が初のコロナ感染

20代の審判員が、新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性反応を示したと発表した。審判員の感染は初。
7月27日に月に1度の検査を行い、29日の結果では陰性であった。

いつかは起こりうる事態でした。人口密集地に暮らす上で、もう避けられないことです

 

ソフトバンクホークス、特例措置で育成枠9名が出場

タマスタ筑後(vs中日)での2軍公式戦、投手2人、野手5人と合計7名の育成枠選手が出場した。

先日の長谷川選手のコロナ感染と、濃厚接触選手の自宅待機で、支配下外野手が水谷選手の一人となった為の特別措置である。試合では捕手登録の谷川原選手も、外野の守備に就いた。

ソフトバンクは、対戦球団の了承を得た上で、21日まで最大9人が出場可能となっている。

 

三蜜も関係なしの乱闘劇

オークランドで行われた、アスレチックスVSアストロズ。
アスレチックスのローレアーノ選手が2度目の死球を受け、アストロズの打撃コーチと口論。ローレアーノ選手が相手ベンチに突進し、乱闘となった。

習性は簡単に変えられませんね。日本でもマスク着用以外は、ほとんど順守徹底されていません

 


8月10日

高校野球・2020年甲子園交流試合開幕 

開催中止となった選抜大会32校を招待した、交流試合が開催された。

開会式は第一試合出場校・花咲徳栄・大分商の両校のみで行われた。


・ベンチ入り選手20人(例年より2人増)
・グラウンドの土は持ち帰らない(後日発送)
・部長・監督・選手20人・記録員1人・ノッカー1人・補助員5人・校長または校長に準じる者1人の計30人
・宿泊は最大2泊
・試合間でベンチの消毒を行う
・部員1人につき5人の保護者と家族、野球部指導者の家族も入場が可能
・歴代通算記録にはカウントしない
・スカウトは、1球団につき2人まで入場可能

 

東京六大学、春季リーグ戦開幕

終戦直後の1946年以来の74年ぶりに、1回戦総当たりでのリーグ戦を開催。
1試合の観客は3000人に制限。2試合で合計5200人が入場した。

 

・観客は3000人まで
・選手の移動はバス移動に統一
・応援団は応援映像を流す
・延長戦はタイブレーク制を採用