野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【まとめ / プロ志望高校生合同練習会】2020年ドラフト会議に向けて高校野球連盟が開催 / 山下舜平大投手など参加

10月26日に開催予定の「ドラフト会議」を前にして、

プロ野球機構と高校野球連盟が一体となって、合同練習会を開催。

 

コロナ感染拡大により、アピールの場を失った、プロ志望の高校3年生の救済措置として、合同練習会が史上初めて実施されました。

 

 

NPBと日本高野連が協力しての今イベント、

西日本の高校生は、8月29日・30日の2日間を甲子園球場
東日本の高校生は、9月5日・6日の2日間を東京ドーム

以上2球場での実施となります。

 

2日目の午後3時過ぎ、晴れているにも関わらず、突然の雷雨に見舞われ、室内練習場に会場を移しています。

 


プロ志望高校生合同練習会


8月29日・30日の2日間、甲子園球場ではプロ志望届の提出を済ませた、西日本の高校生77人が参加して、シートノック・フリー打撃・ベルペン投球・シート打撃を披露しています。

 

9月5・6日に予定している東京ドームでは、東日本の高校生41人が参加予定です。西日本の参加者が2倍近いのは、甲子園グランドへの興味からでしょうか。

 

「プロ志望高校生合同練習会」の概要を纏めてみました。

 

 

 

www.baseball-cafe.com

 

参加資格

 

・高校3年生

・プロ志望届提出済み

・医師の診断書提出要

 

ユニホーム

選手は自校ユニホームではなく、背番号と胸番号がついたシャツを着用して、練習に参加。

 

見学者

一般公開は行わず、プロ野球・大学・社会人・独立リーグのスカウト、及び学校関係者保護者のみが、スタンドで見学可能となっています。


初日は12球団のスカウトが83人、大学・社会人・独立リーグから10人が見学。

2日目は12球団のスカウトが、96人見学。

  

見学者入場口を分ける

 

・メディア・関係者は8号門からの入場、

・学校関係者や保護者は5号門から入場

 

入場口や観戦スペースを分けることで、コロナ感染対策を施している。

 

 

・缶・瓶類の持ち込みを禁止が告知される

 

安全対策だと思われるが、関係者のみのイベントで、缶・瓶類をグランドに投げ込むことはないと思うが・・・。

 

 

 

元プロと大学生が協力

シートノックでは、タイガースアカデミーのコーチを務める今成亮太氏(元・阪神)が行い、現役時代の背番号49のユニホームを着用して、プロ側から唯一の参加。


アマチュア側からは、同志社大学・立命館大学・京都大学の野球部、1・2年生の20人が打撃投手などの練習相手を務めた。

 

ノックを務めた今成亮太氏は、捕手フライを打ち上げることに難儀し、ボールを投げることで成立させた。

 

テレビ中継

練習会は終日テレビ中継され、CATVの「GAORA SPORTS」が生中継した。

 

第1日・高嶋仁、狩野恵補

第2日・高嶋仁、藪恵壹

 

再放送の予定は、GAORAホームページで確認できます

      ↓↓↓↓


「J Soprts」でも録画中継が行われる。

 

第1日・野村弘樹、米澤貴光(関東一高野球部監督)

第2日・川相昌弘、若林弘泰(東海大菅生高野球部監督)

 

再放送の予定は、J Sportsホームページで確認できます

      ↓↓↓↓

www.jsports.co.jp

 

 

 

「GAORA SPORTS」「J Soprts」は、スカパーで視聴可能

        ↓↓↓↓

 

シート打撃

 

第2日目のみ実施。

A組(40人)・B組(37人)の2組に分かれて実施。

 

・投手は打者5人と対戦

・打者は1人3打席

・1ボール・1ストライクのカウントから始める

 

 

走者の盗塁・投手の牽制・捕手の肩のアピールの場として、各投手がランナー1塁の場面も経験した。練習を手伝う、大学生が打席に立つ場合もあり。

 

プロ注目・山下舜平大投手(福岡大大濠)は、大学生の杉森圭輔捕手(2年・敦賀気比)に、左中間へ二塁打を打たれた。

 

内星龍投手(履正社)は、わずか11球で降板。投手により、投球数にバラつきあり。

 

岡本大翔内野手(米子東)は左手首痛を理由に、シート打撃を回避した。

 

15時過ぎから激しい雷雨に見舞われ、16時半から室内練習場に移して再開。

・千葉葵(滋賀学園)
・加藤翼(帝京可児)
・松山心(松阪商)
・野島勇太(神戸弘陵)
・笹谷虎次郎(山本)

以上5投手は、室内練習場での登板となった。

 

甲子園歴史館

 

通常営業されていましたが、スタジアムツアーは中止にしていました。

阪神タイガースも練習会に協力しています。

www.baseball-cafe.com

  

日程・スケジュール

 

以下のスケジュールは、日刊スポーツの記事を引用しています。

 

第1日(8月29日)

・Aグループ(40人)

11:40~ウオーミングアップ

12:20~フリー打撃

13:30~キャッチボール

13:50~シートノック

室内練習場へ移動

14:30~障害予防講習(非公開)

15:00過ぎ 解散(「検診」希望者は受診)

 

・Bグループ(37人)

12:40~障害予防講習(非公開)

13:15~ウオーミングアップ(非公開)

球場へ移動

14:00~キャッチボール

14:30~シートノック

15:15~フリー打撃

16:00過ぎ メニュー終了後、各自解散

A、Bとも※ブルペン投球も非公開

 

第2日(8月30日)

・Aグループ

室内練習場

11:15~ウオーミングアップ(非公開)

11:50~キャッチボール(非公開)

球場へ移動

12:45からシートノック

13:30~シート打撃

16:00過ぎ メニュー終了後、各自解散

・Bグループ

8:45~ウオーミングアップ

9:20~キャッチボール

9:35~シートノック

10:10~シート打撃

13:00過ぎメニュー終了後、各自解散

 

参加選手リスト(77名)


【投手=32人】

石川県 遊学館・高田竜星=174-76、右右

石川県 金沢龍谷・加藤優弥=176-78、右右

福井県 敦賀気比・松村力=180-85、右右

愛知県 享栄・上田洸太朗=184-93、左左

愛知県 渥美農・西山成哉=182-81、右左

岐阜県 帝京可児・加藤翼=179-76、右右

三重県 松阪商・松山心=178-82、右右

三重県 津田学園・栄龍騰=176-80、左左

滋賀県 滋賀学園・千葉葵=180-85、左左

滋賀県 光泉カトリック・森本修都=188-91、右右

大阪府 履正社・内星龍=190-88、右左

大阪府 東住吉総合・中野礼音=187-81、右右

大阪府 北野・長曽我部健太郎=165-63、左左

大阪府 精華・松木平優太=180-65、右右

大阪府 大阪偕星・新庄涼基=190-85、左左

大阪府 大産大付・吉村樹=175-67、右右

兵庫県 神戸弘陵・野島勇太=176-69、右右

兵庫県 舞子・田島雄剛=183-80、右右

岡山県 倉敷工・福島章太=177-88、左左

広島県 武田・久保田大斗=180-83、右右

山口県 柳井商工・阿部克哉=187-88、右右

愛媛県 松山城南・合田明弘=178-64、左左

愛媛県 松山聖陵・平安山陽=177-81、右右

愛媛県 帝京五・片山維=177-79、右右

徳島県 生光学園・堀田智貴=187-83、右右

福岡県 福岡大大濠・山下舜平大=189-93、右右

熊本県 ルーテル学院・則次叡之=184-82、右右

大分県 大分舞鶴・木村駿太朗=183-90、右右

宮崎県 都城東・和田颯斗=180-85、右右

宮崎県 都城東・有馬太玖登=175-83、右右

宮崎県 延岡学園・興梠奨英=174-70、右右

鹿児島県神村学園・桑原秀侍=175-80、右右

【捕手=14人】

岐阜県 岐阜聖徳・松倉諒吾=175-68、右右

岐阜県 麗澤瑞浪・梶斗海輝=175-75、右右

滋賀県 近江・長谷川勝紀=173-74、右右

京都府 京都国際・釣寿生=181-87、右右

京都府 京都外大西・山下航汰=182-74、右右

和歌山県 高野山・植幸輔=186-78、右左

大阪府 みどり清朋・浜口竜成=163-67、右右

島根県 益田東・橋本爽汰=184-80、右右

香川県 高松南・古市尊=177-67、右右

福岡県 沖学園・田川駿祐=170-68、右右

福岡県 福岡工大城東・誉田貴之=178-80、右右

大分県 大分商・末田龍祐=183-84、右右

宮崎県 日向学院・曽我幸大=176-83、右右

鹿児島県 屋久島・黒飛海太=180-83、右右

【一塁手=1人】

熊本県 秀岳館・山本力聖=180-90、右左

【二塁手=2人】

宮崎県 小林西・大城雄一郎=168-74、右左

宮崎県 日向学院・長嶺良亮=171-70、左左

【三塁手=5人】

京都府 龍谷大平安・奥村真大=180-80、右右

大阪府 大阪桐蔭・西野力矢=181-95、右右

島根県 開星・西原凜=181-88、右右

福岡県 博多・平川龍星=174-78、右左

熊本県 文徳・山下晃之介=180-79、右右

【遊撃手=5人】

愛知県 中京大中京・中山礼都=181-81、右左

滋賀県 近江・土田龍空=179-77、右左

大阪府 大商大堺・平山雄大=173-77、右両

鳥取県 米子東・岡本大翔=190-92、右右

高知県 高知商・西村貫輔=167-73、右右

【左翼手=4人】

三重県 松阪商・阪本和樹=179-80、右右

大阪府 大商大堺・稲堀隼士=175-73、右左

福岡県 南筑・和田捷吾=172-78、右右

鹿児島県 神村学園・井上幹太=183-90、右左

【中堅手=8人】

愛知県 豊川・漆原幻汰=170-75、右左

滋賀県 綾羽・伊藤彰馬=174-73、左左

大阪府 みどり清朋・森山敬暁=168-71、右右

兵庫県 東播磨・宮本一輝=170-70、左左

広島県 武田・重松マーティン春哉=182-85、右右

広島県 広島新庄・明光竜之介=175-75、左左

福岡県 大牟田・春木太陽=174-87、右左

大分県 柳ケ浦・西川拓馬=180-72、右左

【右翼手=6人】

福井県 敦賀気比・長谷川信哉=181-80、右右

京都府 京都国際・早真之介=180-78、左左

大阪府 山本・笹谷虎次郎=175-73、右左

兵庫県 神戸弘陵・長谷川颯大=171-77、右左

岡山県 おかやま山陽・漁府輝羽=183-85、右右

広島県 広島商・寺本 聖一=169-77、右左

 

総括

2日間は、猛暑日の灼熱の中での開催となりました。

 

プロ野球や大学・社会人野球へのアピールと共に、他地区の選手たちと友好を繋げる、人脈を広げるなど、後々の社会生活に生かせる良い機会になったことでしょう。

 

この練習会、今後も毎年開催してはいかがでしょうか?

 

次回は、京セラドームでの開催で、好条件での実施を望みたいものです。

一番ツライのは、暑い中で見学を続けたスカウトだったことでしょう。

 

8月の日中は暑すぎる!!

 

最後に

球場前から甲子園駅までの動線に、ファンらしき方達を見かけましたが、目的はサインなんでしょうか?

このご時世でも接触を諦めない、コレクター魂とは恐ろしいものですね。自粛警察が現れたら、間違いなく逮捕されたことでしょう。

 


www.baseball-cafe.com