野球喫茶 - Baseball Cafe

野球情報、盛りだくさんブログ

スポンサーリンク

【高校野球マニアが実践!】「夏の甲子園大会」当日券を確実に入手するには

「夏の甲子園大会」当日券を確実に入手する方法

 

「熱闘甲子園」「アメトーーク!」の影響もあり、再び人気沸騰。地方からの訪問者が多く集まる、夏の高校野球全国大会。お盆休みには長蛇の列必至で、当日券入手が困難な状況です。

 

前売り券を手にできず、通し券を買うわけにもゆかない地方訪問者には、当日券を入手する他に選択肢はありません。新幹線や飛行機に大金払って訪問したのに、観戦せずして帰宅するなんて旅行者は山ほどいるんですよ!

 

 

それでは確実に「当日券を購入する方法」を検証してみましょう。

 

1. 徹夜で並ぶ

一番入手確率が高い方法ですが、公道や球場前敷地で夜を明かすのは、周辺地域の迷惑でもあり、体力・衛生面にも問題があるので避けたいものです。
お盆時期は徹夜をする人が多いので、地元西宮市では問題となっている。

 入手できたとしても、その後にやってくる炎天下での長時間観戦を考えると、健康面の心配もあり、お勧めできませんね。

 

ミニテントの持ち込みや、カセットコンロで食事をする輩がいるが、これは論外。

ブルーシートや段ボールでの事前の場所取りも問題化しています。

 


2.球場周辺で宿泊

残念ながら球場周辺には、宿泊施設が少ないのが現状です。料金もかなり高い。
しかも大会期間中は、周辺旅館が出場校の宿泊先として利用されている。


初戦敗退した出場校の宿泊先なら、空きがあるかも知れませんので、問い合わせをする価値があるでしょう。

 


3.始発電車で球場へ向かう

甲子園球場は「阪神甲子園」駅前にあり、阪神電車を利用すれば、いち早く到着できます。
人気の高い日になると午前5:30頃の到着でも、チケット入手ギリギリのタイミングになるようです。これは大阪・神戸方面からの始発電車が、到着する時間だからです。
チケット希望者が始発電車を占拠し、こちらも競争が激しいようですが、確率高い方法には間違いありません。

 

www.baseball-cafe.com

 

さあ! そこで「大阪・神戸方面からの始発電車到着」より、早く到着する方法はないのか、皆さんは調べたことはありますか?そんな方法があるのか? 

 

ずばり!あります! (自家用車は省きます)

 

阪神甲子園駅に一番早く到着する電車は、「阪神尼崎駅発」になります。時間はその都度、ご自身でチャックして下さい。

 

阪神尼崎 4:36 - 阪神甲子園 4:45
大阪梅田 5:00 - 阪神甲子園 5:22
神戸三宮  4:56 - 阪神甲子園 5:26

 

つまり、甲子園ー尼崎間に宿泊すれば、電車でいち早く到着できます。阪神尼崎駅周辺には、ホテルや飲食店も豊富で、不便感じることはないでしょう。
阪神タイガース優勝カウントダウンで有名な「尼崎商店街」もこのエリアです。
荷物が小さければ、「ネットカフェ」宿泊の手段もありそうです。

 

「阪神尼崎駅」は関西国際空港リムジンバスも到着し、駅構内にスーツケースサイズのコインロッカーも完備されているので、日中なら荷物を預けて甲子園へ向かう事も可能な便利なロケーションです。

  

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

 

4.レンタルサイクル(自転車)

阪神甲子園駅前にはレンタルサイクルがあります。(但し、台数が少ない)
前日に自転車を借りて置いて、西宮や尼崎市内のネットカフェや温泉施設で夜を明かして、甲子園球場へ向かうのもありでしょう。
球場周辺には自転車置き場がないので、逆パターンは避けた方が賢明。

私の周りでこの方法を使った人はいないので、実現性に関しては不明です。

 

www.baseball-cafe.com

 

 

ずばり!結論は、

「甲子園ー尼崎間に宿泊」 or 「レンタルサイクル」の2択です。

 

 

因みに私はいずれの方法も利用した経験はありません。自宅から徒歩5分以内なんで、もちろん徒歩です。それでは皆さん、頑張ってください。

こちらの投稿は随時更新予定しています。「お気に入り」に入れておくことをお勧めします。